2018年4月16日 (月)

新玉!

2018/4/9(月)の作業cloud

温室大根第2弾flair

温室の畝立てしたところに、大根の種を蒔きましたhappy01

今回は四季の味という品種です。

Img_5404

ここで新兵器sign01

竹で作った、篩った土を入れる君ですsmile

これで、一定量の土を平均してマルチの穴に入れられるようになりましたscissors

グリーンピースの畦の草引きflair

畝の中は以前、丁寧に草引きしたのですが畦が放置気味でしたsweat02

Img_5410

三角グワを使って、根気よく草と戦いましたgood

極早生玉葱の収穫flair

早くも、新玉葱の登場ですshine

Img_5401

大きいものから順次収穫して出荷していきます。

キャベツの収穫と箱詰めflair

2号地のキャベツを、収穫しましたpaper

Img_5403

だいぶ暖かくなってきたので、トウが立つ前に急ぎ足で出荷準備です。

2018/4/10(火)の作業sun

玉葱の掃除flair

前日収穫した玉葱の葉切りと根切りですpaper

Img_5407

こんなに素敵な玉葱がたくさん採れましたhappy01

堆肥撒きflair

6号地キャベツの苗に堆肥をやりましたpaper

Img_5413_2

肥料負けする恐れがあるので、根元は避けて畝の片側に筋状に撒きました。

全部で11畝あるので、約1日かかりましたcoldsweats01

土作りflair

6号地のかぼちゃの苗植付け予定地に石灰と堆肥を撒きましたpaper

Img_5415

その後はトラクターで起耕です。

除草flair

空豆の畦の草引きを行いましたpaper

Img_5417

畑が綺麗になると気持ちの良いものですconfident

2018/4/11(水)の作業cloud

青空市flair

売り子さんのオススメは??

Img_5423_2

朝採りsign01温室育ちのほうれん草と、初チャレンジの春菊note

それから葉まで食べられる新玉葱ですshine

草引きflair

2号地ニンニクの畝と畦の草引きを行いましたpaper

Img_5426

にんにくの茎がたくましくなっていて元気に成長中ですsmile

合わせて1号地玉葱の畦の草引きもしました。

キャベツ収穫flair

2号地のキャベツを全収穫ですsign01

Img_5425

青空市販売用を除いて、来週火曜日の出荷で出し切る予定です。

キャベツ畑の後片付けflair

キャベツの根は、腐らないので、全て抜きましたpaper

Img_5427_2

その後はちゃんとマルチも巻き取りましたgood

2018/4/12(木)の作業sun

七夕のメッセージカード作りflair

写真は台紙にデザインカードを貼っているところですpaper

Img_5428

まだまだ完成遠しsign01

隙間時間にコツコツ頑張っていますgood

夏野菜の植付けflair

ナス・トマト・キュウリ・万願寺トウガラシの苗の植付けを行いましたpaper

Img_5435_2

植付け前に支柱を立ててラインを張って、植付け後に紐でくくってやりましたscissors

温室の中がとても充実してきましたshine

出荷準備flair

玉葱とキャベツの計量・箱詰めを行いましたpaper

Img_5449_2

どちらも100キロの受注sign01

けっこうヘビーな計量でしたcoldsweats01

玉葱の畦の草引きflair

Img_5437

前日の雨で足元は最悪でしたwobbly

みんなで黙々と行って、けっこう捗りましたscissors

2018/4/13(金)の作業sun

キャベツの収穫flair

1号地のキャベツがとても出来の良い春キャベツに成長しましたnote

Img_5443

フワフワっとして柔らかそうですwink

収穫の後は、新鮮なうちに計量・箱詰めしました。

色々トマトの植付けflair

黄色やオレンジ、鈴生りや昔懐かしトマトなど、たくさんの種類のトマト苗を植付けましたsmile

Img_5467

まだまだ苗が弱く、生育が心配ですが、また楽しみが1つ増えましたhappy01

草刈君flair

1・6・7号地の周囲を草刈君で除草しましたpaper

Img_5451

草刈君の活躍で、とても綺麗になりましたshine

玉葱収穫flair

極早生の玉葱を大小問わず、畝の端から抜きまくりましたsign01

Img_5462

茎が倒れたら、もうそれ以上は大きくならないそうです。

収穫後はくくって干しました。

除草が着々と進んで、温室の中は夏野菜の苗で充実shine

そして新玉葱の初収穫sign01

とても充実した1週間でしたhappy01

2018年4月 6日 (金)

温室大根初収穫!!

4月からのブログは1週間の出来事をトピックス形式でお届けしますhappy01

新メンバー君も加入して、ますますパワーアップのふじっこメンバーの活躍をお届けしますsmile

2018/4/2(月)の作業sun

火曜集荷の大根収穫flair

契約農家さんの温室にて

Img_5307_2

作業場で、葉切り・洗浄・計量・箱詰めを行いました。

200キロの発注だったため午前中いっぱいかかりましたsweat01

ネット外しflair

Img_5283

ネットの下には、こんなにかわいい大根の芽がnote

Img_5287_2

その他、玉葱のシャルムと小カブも発芽しましたwink

空豆の肥料やりflair

竹で作った秘密兵器の登場ですsign03

Img_5289

これを使えば、狭いマルチの穴の中にも肥料がやりやすいという優れものsmile

非常に効率良く肥料撒きができましたscissors

2018/4/3(火)の作業sun

いきなり大根sign03

じゃじゃーーーんsmile

農園の温室で初めて育った大根ですshine

Img_5299

抜いてみて、すごく短かったり股割れだったらどうしよう.......sweat02

というメンバーの心配もなんのそのsign01

こんなに太くて立派な大根が育ちましたnote

来週の出荷に向けてのお試し採りでしたが、想像以上の出来の良さに、メンバーもニッコリこの笑顔happy01

キュウリのネット張りflair

先日植付けたキュウリが根付いたようなので、成長を促すようにネットを張りました。

Img_5321

これがまた、もつれてもつれてみんなで大苦戦sweat01

地道に努力して、最後はバシッと綺麗にネットが張りあがりましたscissors

トマトの支柱立てflair

水曜日に苗が来る予定なので、その準備です。

Img_5320

今年はミニトマトではなく、大玉のトマトにチャレンジですshine

支柱にラインを張っておいて、成長したトマトを紐で吊るしてやるのです。

空豆のライン張りflair

空豆がだいぶ成長してきたので、支えのラインを張りました。

Img_5305

成長に合わせて、ラインの位置を上げていきます。

ラインで挟み込んでやることで、大きくなっても風で倒れることがありません。

早くも紫のかわいらしい花が咲いていましたwink

2018/4/4(水)の作業sun

青空市flair

売り子さんのオススメは??

Img_5323

甘くて柔らか春キャベツですnote

大根の収穫flair

来週の出荷に向けて、温室内の大根を全て収穫ですpaper

トウが立ちかけていたので、早めに収穫して冷蔵庫にINsign01作戦ですgood

Img_5338_2

前日、試し採りした大根の畝からスタートしたのですが.........

あんなに立派だった大根は、たまたまだったようでsweat02

Img_5334

こんな股割れの大根が半分以上という結果wobbly

非常にショックを受けた矢先sign01

一筋の光が射しますshine

もう一本の畝の大根がsign02

Img_5333_2

こーんなに美人さんlovely

スッと真っ直ぐ、表面もとても綺麗ですnote

この2畝の違いは、品種とマルチのあり・なしです。

改めて、野菜作りの難しさを感じましたthink

キャベツの収穫flair

大根同様、出荷のための収穫ですpaper

Img_5336_3

だいぶ小ぶりのものが多くなってきました。

雨に降られると割れてしまうので、早めに収穫して、計量・箱詰めまでしてしまいました。

トマトの苗植付けflair

新メンバー君はトマトが苦手sweat02

と、いうことで本人に植付けから収穫までお世話してもらうことにwink

Img_5337_2

初めての植付け作業sign01

バッチリできましたscissors

2018/4/5(木)の作業cloud/sun

キャベツの苗植付けflair

購入した苗と、農園の苗、両方植付けましたpaper

Img_5339

目印のもみ殻置きに、苗配り、植付け、苗の周囲にもみ殻を撒いて、散水まで。

午前中いっぱいかかって、みんなで分担・協力してできましたgood

6号地が一面のキャベツ畑になるのが楽しみですhappy01

温室内起耕flair

大根収穫の後を早速起耕ですpaper

Img_5341

耕耘機で畝立てもしました。

スキッと真っ直ぐ立った畝は、メンバーの自信作ですscissors

玉葱の草引きflair

大量の草をバケツに詰めて、黙々と頑張りましたgood

Img_5342

極早生の玉葱がだいぶ大きくなってきているので、来週収穫になるかもしれませんwink

2018/4/6(金)の作業cloud/rain

じゃがいも発芽flair

ここで嬉しい報告がsmile

Img_5348_2

北海道事業部の研修員さんが持ってきてくれた、「トウヤ」という品種が無事に発芽しましたnote

そして、もうひとつsign01

Img_5350

こちらも研修員さんが持ってきてくれたかぼちゃの種を蒔いたところ、見事に発芽しましたshine

「ユキゲショウ」という品種ですnote

どちらもこれからの成長が楽しみですwink

研修員さん、ありがとうございましたhappy01

大切にお世話しますconfident

玉葱の草引きと温室内作業flair

温室内では、畝立て後土均し、板踏みをしてマルチを掛けましたpaper

Img_5357

大根に再びチャレンジですgood

キャベツの植付けと温室大根の収穫が印象的な1週間でしたwink

2018年4月 3日 (火)

やることがいっぱい

flair2018.3.29(木)の作業flair

この日午前は、4月からふじっこメンバーが応援に行く、草津市学校給食センターの除草作業に行きましたrun

Img_5020

門横の花壇や

Img_5021

建物裏をカマや草刈君を駆使してひたすらに除草しまくりましたsign01

Img_5025_2

敷地が広いこともあって、かなり除草のしごたえがありましたcoldsweats01

草刈の後は、葉カキでしっかり回収paper

Img_5026_2

最後はホウキで綺麗に掃きましたgood

刈った草は全てゴミ袋へ

Img_5029

なんと、12袋にもなりましたeye

みんな頑張ったねscissors

農園では残ったメンバーが、小カブの種蒔きをするための畝作りをしてくれましたsign01

Img_5030

指導員とたった2人で畝均しからマルチ掛けまでsweat01

お疲れ様ですsign01

午後、小カブの種蒔きpaper

Img_5032

段取りは大根の種蒔きと一緒です。

畝の後半には20日大根の種も蒔きました。

Img_5065

種を蒔いて、もみ殻を掛けて、最後は保湿のためネットを被せました。

Img_5066_2

残りの時間は、玉葱の畝の草引きですpaper

Img_5067_2

1回しているとは思えないほどの草が生えていましたsweat02

散水paper

Img_5068_2

暖かくなってきたこの時期、毎日の水やりが欠かせません。

4月から、センター応援や土曜日出勤が始まると、農地に出られるメンバーも限られてきます。

少ないメンバーで効率良く作業を進めることsign01

1人1人のスキルUPが求められる今日この頃ですconfident

flair2018.3.30(金)の作業flair

この日の午前は青空市を開催しましたhappy01

売り子さんのオススメshine

Img_5040_2

新鮮sign01朝採りサニーレタスと、ちょっと珍しいsign02レッドキャベツですnote

水曜日に比べて客足は落ちましたが、お米が売れたので良かったですwink

作業の方は、週明け火曜出荷のキャベツの収穫ですpaper

運搬車盛り盛り50キロほど収穫しましたsign01

Img_5041

選別ですpaper

大きいものは出荷用に、小さいものは青空市用に分けました。

Img_5045

そのまま計量・箱詰めまで行いました。

ほうれん草の掃除paper

Img_5047

こちらも、火曜出荷に向けての作業です。

キャベツと同じく計量・箱詰めまで行いました。

午後、キュウリの植付けpaper

まず、支柱を立てます。

Img_5049

支柱と支柱の中央にキュウリの苗を植付けます。

Img_5053

苗は、とてもデリケートなので優しく扱います。

苗を挟み込むように、藁を敷きます。

Img_5056

水がたっぷり必要なキュウリには保湿が大切です。

水やり

Img_5057

後日ネットを掛ける予定ですgood

温室内周辺の草引きpaper

Img_5060

畝は綺麗に整備されていても、それ以外の空地に草が生えがちですcoldsweats02

気合入れて、ガッツリ除草しましたscissors

6号地ではキャベツの畝立てを行いましたpaper

Img_5064_2

春が来たと思ったら、もう夏野菜の植付けsign01

やることが盛りだくさんで、やりがいのある今日この頃ですsmile

春が来た

flair2018.3.27(火)の作業flair

この日の午前は、↓このマルチ巻きですpaper

Img_4981_2

じゃがいもの芽がちらほら出始めたので、上に被せていたマルチを剥がします。

押さえのパイプや土をどけて

Img_4978

1本1本巻き巻きしていきます。

Img_4980_2

パイプをどける→土をどける→マルチを回収→巻く

これをひたすらに繰り返し、計6畝分のマルチを巻き取りましたsign01

マルチの下には、かわいいじゃがいもの芽がnote

Img_4982_2

まだ全てのじゃがいもが発芽したわけではないので、心配な部分もありますが、

いよいよ陽の光を浴びて、これから顔を出すものもあると思うので、期待していますwink

午後、小松菜の種蒔きpaper

Img_4987_2

温室内端の開墾したところを耕耘機で起耕してその畝に種を蒔きました。

↓このポーズ

Img_4993

拝んでいるわけでも、ヨガのポーズでもありません(笑)

種蒔きした後、培養土を被せて、種が浮かないように板で押さえているところです。

この後ネットを掛けて、水やりをしました。

並行して、ブロッコリーの苗を植付けましたpaper

Img_4984

これも、小松菜と同じ畝です。

とりあえず控えめに10株ほど。

さて、この花↓は何の花でしょうsign02

Img_4989

綺麗に咲いた黄色い菜花shine

Img_4991_2

正解は、白菜の花ですcoldsweats01

巻かずにトウ立ちしてしまいましたsweat02

やはり植付けた時期が遅かったのでしょう。

残念ですが、抜いてマルチを巻き取って、さよならですweep

この菜花の蕾は青空市で販売していますhappy01

土埃まみれになりながら、ひたすらに巻いたマルチ。

メンバーに一体感が生まれて、達成感のある1日でしたgood

flair2018.3.28(水)の作業flair

この日の朝は草津みちサポーターのボランティア活動ですsign01

Img_5002_2

関西や京都の事業部から、社員の方が応援に来てくれましたgood

農園では青空市の開催ですpaper

売り子さんのオススメshine

Img_4995_2

農園の温室で育てた葱とサニーレタスですnote

その他

Img_4997_2

契約農家さんの大根note

協力農家さんの小松菜・ほうれん草・水菜note

白菜の菜花note

シャルムの小玉note

滋賀県高島市産のコシヒカリnote

以上を販売しましたhappy01

1号地では、大根の種蒔きですpaper

Img_5010

長さ短めで育てやすい、四季の味という品種を蒔きました。

マルチの穴に篩った土を入れて、くぼみをつけます。

Img_5011_2

そこに種を入れます。

Img_5013

篩った土を被せて

Img_5014_2

もみ殻を掛けます。

Img_5016

芽が出るまで保湿のためにネットを掛けます。

Img_5017_2_2

たっぷり散水です。

Img_5018

大根の種蒔きは、農園では何回も行っている基本の基の作業ですsign01

さすがメンバーも自分たちで段取りを組んで主体的に動きますgood

大根の発芽は早いので、数日後の結果が楽しみですsmile

並行して土手の草刈りをしましたpaper

Img_5019_3

久しぶりの草刈君の登場ですsign01

ブンブンと威勢の良い音を立てて、大活躍でしたshine

残りの時間は玉葱の畝の草引きをしましたpaper

Img_5008_2

雑草の絨毯ができていましたsweat02

それでも負けじと玉葱もぐんぐん成長中ですscissors

午後も、引き続き玉葱の草引きをしましたpaper

Img_5007_2

久々の草刈君登場sign01

春の到来と共に、本格的に草との戦いが始まりますdash

草なんかに負けないぞsign03と意気込む1日でしたgood

2018年3月26日 (月)

成長の春

flair2018.3.22(木)の作業flair

またまた雨降りのこの日rain

今週は月曜日からずっと雨続きですsweat02

朝は、七夕のメッセージカード作りからpaper

Img_4890

やはり朝一番は集中力が違うsign02

地味にけっこう進みましたsmile

続いて、小松菜の収穫へrun

協力農家さんの温室にお邪魔しました。

Img_4895

とーっても立派な小松菜sign01

こーんなに広い温室内でたーくさん栽培されています。

Img_4896_3

取っても取っても減りませんでしたcoldsweats01

作業場に戻って、青空市販売用に計量paper

Img_4899

特大サービスで800gsign03

袋詰めpaper

Img_4904

クリアファイルで、小松菜をクルッと巻いて袋へ。

入れやすいよう工夫しましたwink

来週火曜日出荷のキャベツ収穫paper

Img_4906

大型冷蔵庫が入ってから、保管が効くので本当に助かっていますconfident

青空市販売用のブロッコリーの脇芽の収穫paper

Img_4907

暖かくなってきて、そろそろ花が咲きそうです。

白菜に咲いた菜花の収穫paper

Img_4908

おひたしや、胡麻和えで美味しく食べられますnote

午後は、出荷と青空市の準備をしましたgood

入念に青空市の準備ができたので、金曜日の販売が楽しみな1日となりましたhappy01

flair2018.3.23(金)の作業flair

この日の午前は青空市を開催しましたsign01

売り子さんのオススメshine

Img_4910_2

農園で最近栽培に力を入れている葱sign01

春を感じる味note菜花sign01

柔らかサニーレタスnote

その他

Img_4912

協力農家さんのほうれん草・水菜・小松菜note

新鮮sign01春キャベツnote

人気商品sign01ブロッコリーの脇芽note

そろそろ終売thinkサラダ玉葱のシャルムsign01

滋賀県高島市産のコシヒカリnote

以上を販売しましたhappy01

作業の方は、温室内のほうれん草の収穫ですpaper

Img_4918_2

全取りしましたsign01

作業場に持ち帰り、火曜日の出荷用に掃除paper

Img_4915

この後、水で洗って箱詰めしました。

温室内ではスナップえんどうのツルが這って行くための、しゅろ縄張りをしましたpaper

Img_4919

温室のパイプを利用した、完璧な仕上がりですgood

Img_4923

スナップえんどうの成長が楽しみですwink

残りの時間は温室内の草引きを行いましたpaper

Img_4920_2

農園の温室は綺麗に整備されていて、自慢の温室ですshine

午後、空豆の移植paper

残念ながら芽の出なかったヵ所に、余分に捨て植えしておいた空豆を植付けます。

Img_4922

根を傷つけないように、慎重に移植しました。

Img_4921

里芋の植付けpaper

Img_4924_2

今年度、里芋の出来がとても良かったので、期待してたくさん植えてみましたsmile

板踏みpaper

Img_4925

朝、ほうれん草を収穫した畝を、再度起耕しました。

畝を立てて、板踏みをして、次の植付けの準備です。

自慢の温室sign01

まだまだ成長途中の野菜たちがいっぱいなので、これからが楽しみな今日この頃ですnotes

楽しみがいっぱい

flair2018.3.26(月)の作業flair

この日は朝から契約農家さんの温室へrun

火曜出荷分の大根の収穫ですpaper

Img_4936

エイヤっと抜くと.....sign02

Img_4943

こーんなに立派な大根がshine

スポスポ抜いて作業場へ戻りましたrun

葉切りpaper

Img_4944

葉付き希望の事業所もあるので、一部そのまま残しました。

計量paper

Img_4947_2

大体の計量をして目処を立ててから洗浄に入ります。

Img_4949

とてーも美人さんな大根ですwink

箱詰めして出荷準備は完了ですgood

2号地では、耕耘機を使って畝立てしましたpaper

Img_4951_2

立てた畝に培養土を撒いてレーキで均し、板踏みします。

Img_4953

草除けのため、畝をマルチで囲います。

Img_4956

いったいこれは何のための畝でしょうsign02

正解は午後の作業に続きますsmile

午後、玉葱シャルムの種蒔きですsign01

Img_4975

午前作った畝に水を撒いてから、種をバラ蒔きします。

その上から培養土を篩にかけながら被せていきます。

Img_4958_2

もみ殻も同様です。

Img_4962_2

水をたっぷりやります。

Img_4964_2

ナイロンをベタ掛けして、シャルムの種蒔き完了ですscissors

Img_4967_2

続いて、1号地温室内の葱の苗の植え替え作業paper

Img_4972

スキでグイッと根ごと起こして、植えやすいように根を少し切ります。

スキで、畝に軽く溝を付けます。

Img_4970

溝に苗を3本ずつ植え替えました。

Img_4973_2

シャルムの発芽と葱の成長が楽しみな1日となりましたnote

開墾

flair2018.3.20(火)の作業flair

雨降りのこの日午前は、温室内での作業ですpaper

温室内の野菜たちは順調に成長していますwink

研修員さんが蒔いてくれたキャベツの種が発芽しましたbud

Img_4834

発芽率はまずまずで、かわいい芽が顔を出していますnote

キャベツは苗作りが大切ですsign01

さぁここから、どれだけの芽が立派なキャベツに成長するでしょうかsign02

楽しみですhappy01

さて、メインの作業は、温室端の開墾ですpaper

最終的には耕耘機を入れて起耕し、畝立てしてトマトを育てる予定ですgood

その準備に取り掛かりますsign01

まずはマルチを押さえているパイプをどけます。

Img_4837_2

温室のビニールに穴が開かないようにと、けっこう気をつかいます。

次に草除けにしていたマルチを巻いていきます。

Img_4841

カッパがドロドロになりましたbearing

そして草を引きます。

Img_4847

マルチを掛けきれなかった温室の端は、草が伸び放題ですsweat02

抜きごたえありましたcoldsweats01

レーキで、土にへばりついて取れない枯れた根をカキカキします。

Img_4850_3

その後から、カマも使って根の回収。

Img_4856

草の根が少しでも残っていると、畝立て後にまた草が生えやすくなってしまいます。

スコップで溝掘り。

Img_4864

温室の端は、みんな通路代わりにたくさん踏んで歩いたので、固くて大変ですsweat01

ここから土作りです。

石灰を撒く。

Img_4867

土の中和です。

肥料を撒く。

Img_4884

元肥は大切です。

もみ殻を撒く。

Img_4872_2

土をふかふかにします。

堆肥を撒く。

Img_4875_2

ここまでした後はレーキで、掘り起こした土を戻していきます。

Img_4881

これで耕耘機が入る準備は完了ですscissors

午後、七夕のメッセージカード作りpaper

貼って

Img_4885

折って

Img_4886

集中して頑張りましたgood

温室端の開墾作業sign01

なかなかやりごたえのある1日でしたsmile

2018年3月19日 (月)

成長

flair2018.3.15(木)の作業flair

この日はサラダ玉葱のシャルムの出荷準備からスタートですsign01

Img_4677

前日、剥き玉葱にしておいたものを計量・箱詰めします。

小さいですが、綺麗に掃除してもらって、美人さんのシャルムですnote

並行して、青空市で購入してくださったお客様に無料でプレゼントする、シャルムの葉っぱの掃除をしましたpaper

Img_4679_2

玉葱の葉っぱなんて食べられるのーsign02と、思うかもしれませんが

実はとても柔らかく、葱のような用途で使えるのですflair

切りの付いたところで、水菜の収穫へrun

Img_4709

協力農家さんの温室で立派な水菜を収穫させていただきました。

そのまま作業場に戻り、計量paper

Img_4710

青空市で販売するため、袋詰めしましたpaper

Img_4711

一方畑では、1号地のキャベツに肥料をやりましたpaper

Img_4681

小さく巻いていますが、植付け時期がちょっと遅かっただけに、今後の成長が心配ですthink

温室内の草引きpaper


Img_4686_2

暖かくなってくると、人も伸び伸びした気分になりますが、草も同時にのびのーびしますcoldsweats01

大根の種蒔き予定地の畝立てpaper

Img_4693_3

担当メンバーもだいぶ慣れてはきましたが、耕耘機を使いこなすのは、なかなか難しいですsweat02

畝が立ったら土均しですpaper
Img_4694_2

続けて板踏みpaper

Img_4698_2

マルチが掛けやすいように、畝の角をきちっと残します。

午後、午前板踏みしたところにマルチを掛けていきますpaper

Img_4712

土が乾いていて、上手くマルチに乗らないので、ジョーロの水で湿らせながらの作業です。

時間は掛かりましたが、メンバーだけで協力して1畝仕上げることができましたscissors

メンバーだけで出来ることが増えてきて、成長を感じる1日でしたgood

flair2018.3.16(金)の作業flair

この日の午前は、青空市を開催しましたsign01

売り子さんのオススメshine

Img_4703

柔らか春キャベツと、お買い得sign011㎏入りの小さなシャルムですnote

その他

協力農家さんのほうれん草と水菜note

これで秋までお休みの里芋note

滋賀県高島市産のコシヒカリnote

以上を販売しましたhappy01

雨のため、売り場を縮小しての販売となりました。

作業の方は、七夕のメッセージカード作りですpaper

Img_4705

この時期、畑仕事が忙しいので、隙間時間にちょっとずつですがコツコツ進んでいますgood

切りのいいところで、協力農家さんの畑に水菜の収穫に行きましたpaper

Img_4713

シャキシャキで美味しそうな水菜ですwink

午後、水菜の掃除paper

Img_4716

根を切り落として、混じっている雑草などを取り除きます。

青空市販売用に計量・袋詰めしました。

残りの時間は午前同様、七夕のメッセージカード作りですpaper

カードはカラフルな七夕飾りのデザインですshine

背景の色は夜空をイメージしましたmoon3

Img_4720

彦星と織姫ですheart04

Img_4723

現在、彦星の顔を描き入れているところです。

冷たい雨rain

また急に寒くなったこの日。

気温の高低差に、風邪には注意したいメンバー一同ですcoldsweats02

コツコツと

flair2018.3.19(月)の作業flair

この日は朝から雨ですrain

室内でコツコツ作業します。

七夕のメッセージカード作りpaper

彦星が折り終わり、織姫の折り紙をしています。

Img_4831

彦星と織姫は折るだけでなく、顔も描き入れなければいけないので、かなり時間がかかりますsweat01

こちらは、デザインカードの貼り付けです。

Img_4832

ひらがなだけで約600枚ありますから、こちらも大変ですsweat01

1枚1枚綺麗に仕上がるよう、頑張りますgood

午後、お米袋のシール貼りpaper

Img_4828

シールがピタッと中心にくるように、慎重に貼り進めました。

木曜日まで降り続ける予報の雨。

畑に出たいのに、もどかしいですdespair

静かな1日でした。

2018年3月15日 (木)

盛り沢山

flair2018.3.13(火)の作業flair

この日は食育農園研修32週目でしたshine

4名の方が来られましたhappy01

いちぢくの苗木植えからスタートですsign01

仮植えしていた苗木を掘り起こします。

Img_4600_2

根がこもで覆われています。

Img_4604_2

本植付けの時には、このこもを外します。

Img_4606_2

根を傷つけないように、そっと丁寧にconfident

こもの中はこんな感じです↓

Img_4605

この培養土のような塊の下で根が守られているわけです。

植付ける位置に穴を掘ります。

Img_4612_2

水を入れます。
Img_4618

この状態です↓

Img_4621

根に良く水を吸わせて、埋め戻します。

Img_4663_2

苗木を中心に、こんもり土を盛って、その周りに堆肥を撒きます。

Img_4624

その上からたっぷりのもみ殻を。

Img_4629

計20本の苗木を植付けて、1号地の奥に、いちぢく畑が出来上がりましたshine

Img_4631_2

いちぢくの植付けはメンバーも初体験sign01

いつものように研修員さんをリードして、という風にはいきませんでしたが、その分みんなで協力し合ってできましたscissors

研修員さんにとっては、農園に来た記念樹になりますねwink

成長が楽しみですnote

次に、生姜と里芋の植付けの準備ですpaper

レーキで土均しして、板踏みをします。

Img_4633_3

5畝ほどあったのですが、これがなかなかのいい運動sweat01

元々、気温が上がっていたこともあり、朝はバッチリ着込んでいた研修員さんもみんな上着を脱ぎだしました。

身軽になったところで、生姜の植付けですpaper

Img_4646_2

約20センチ間隔、5センチほどの深さで植付けていきます。

こちらは三州生姜↓

Img_4641_3

体を温める効果が非常に高いそうです。

栽培は非常に難しく、生産量が少ないそうです。

こちらが大身生姜↓

Img_4644_2

大きいので、じゃがいものようにカットしました。

どうやら、初心者にはこちらの方がポピュラーなようです。

上からもみ殻と藁を掛けます。

Img_4650

続けて里芋の植付けですpaper

Img_4651_2_2

農園で採れた小芋を乾燥させて種芋にしました。

Img_4653

植付けた後にはもみ殻を、その間には堆肥をたっぷり置きました。

Img_4654

初めてチャレンジの生姜sign01昨年とても出来の良かった里芋shine

さてどんな風に成長してくれるでしょうかsign02

ワクワク半分、ドキドキ半分ですsmile

午後、サラダ玉葱のシャルムを全収穫paper

Img_4664_2

特にコツはありませんから、研修員さんバンバン抜いていきますcoldsweats01

Img_4675

出荷するので掃除しながら選別を行いましたpaper

Img_4676

とーっても盛り沢山な1日sign01

研修員の皆さん、お疲れ様でしたhappy01

flair2018.3.14(水)の作業flair

この日の午前は、青空市を開催しましたhappy01

売り子さんのオススメshine

Img_4657

今シーズン初採りsign01柔らか春キャベツnote

いよいよ終売近しsign01シャルムの詰め放題note

その他

Img_4659

協力農家さんの美味しいほうれん草note

巻かずに成長した訳あり白菜coldsweats01

ほくほくねっとり里芋note

滋賀県高島市産のコシヒカリnote

以上を販売しましたwink

農園では、前日に引き続きシャルムの掃除ですpaper

Img_4680

ご覧ください。

この玉葱の山を。

Img_4662

根切り・葉切りに午前中いっぱいかかりました。

午後は、出荷用に剥き玉葱にする作業をしましたpaper

シャルムな1日でしたwink

«小春日和