2017年10月16日 (月)

カッパ

flair2017.10.16(月)の作業flair

この日は秋雨前線の影響で1日中雨が降り続きましたrain

メンバーは1日を通してシール貼りの作業を行いました。

米袋のシール貼りpaper

Img_0200

貼る位置をきちっと決めて、全て同じになるように1枚1枚確認しながら貼っていきます。

ユニフォームのシール張りpaper

Img_0203

ゲージに合わせて、袋の上下をしっかり確認しながら貼っていきます。

シールは貼り漏れがないように、袋の枚数とシールの枚数を合わせてからスタートします。

シール貼りは、「正確に・丁寧に」が、みんなの合言葉ですgood

シール貼りの合間に、キャベツの種蒔きをしましたpaper

Img_0210

慣れた作業でも気は抜きませんsign01

きちんと発芽するかは、私たちの手にかかっています。

黒枝豆のサヤ取りpaper

この時期、黒枝豆は随時販売しています。

お客様の来店に備えて雨の中収穫してきましたrun

Img_0211

豆はパンパンに詰まっていて、皮が弾けんばかりですsmile

農園では、雨の日でもこうしてカッパを着て作業することがあります。

Img_0213_2

自然相手の仕事です。

雨の日もあれば晴れの日もある。

野菜作りは思っていたより甘くありませんでした。

それでも収穫・出荷・販売の喜びがあるから農業は楽しいですhappy01

一緒に頑張る仲間も大切な存在ですnote

あいにくの雨でしたが、たまにはカッパを着ての作業も悪くないなぁと思った1日でしたwink

秋の実り

flair2017.10.12(木)の作業flair

午前、黒枝豆の収穫からスタートですsign01

Img_0159_2

根がしっかり張って、枝も太く固いので、ノコギリを使用して収穫します。

1号地では里芋の収穫を行いましたpaper

Img_0173

3株でこれだけの小芋が採れますshine

大きな親芋もホクホクして美味しいですdelicious

枝豆も里芋も土曜日の青空市で販売しますsign01

さつまいもの収穫paper

ツル切りをしています。

Img_0163_2

スコップで、芋を傷つけないようにしっかり掘ります

Img_0164_2

2番植えの紅ハルカでしたが、実付きは良く色も鮮やかでしたshine

Img_0161

干し作業paper

Img_0166_2

干し場に芋を干して熟成させますconfident

午後は、朝収穫した黒枝豆の枝払いをしましたpaper

Img_0172_2

去年は小さすぎて出荷できなかった2番植えのさつまいもが、今年は大きく成長してくれて嬉しい1日でしたhappy01

flair2017.10.13(金)の作業flair

午前、さつまいものツルの回収paper

Img_0206

トラクターで起耕するのに、ツルを巻き込んでしまうといけないので、しっかり回収しますgood

三角グワでツルを寄せたら、運搬車に盛り盛りに積み上げますsign01

Img_0207

草捨て場にまとめて運びました。

Img_0204

全部で4往復して、やっと綺麗に片づきましたshine

キャベツ苗の植付け作業paper

Img_0176

小雨の降る中頑張りましたscissors

Img_0177_2

人間には鬱陶しい雨ですが、苗にはちょうど良い雨でしたrain

これでしっかり根が付けば安心ですconfident

午後、白菜苗のポット植え替えpaper

Img_0181

みんなで考えてしっかり流れを作って作業できましたgood

天気が悪くても、メンバーみんなで協力して一生懸命作業できた1日でしたwink

2017年10月13日 (金)

花が咲いた

flair2017.10.10(火)の作業flair

午前、さつまいもの出荷の準備ですsign01

干し棚から紅ハルカを回収しますpaper

Img_0126

箱を作り、それぞれの事業所の発注キロ数に応じてまずは荒入れしますpaper

Img_0140_2

土は軽く落として皮に傷が付かないように丁寧に扱います。

計量・箱詰めですpaper

Img_0142_2

関西50キロ、京都50キロで出荷しましたgood

出荷作業の後は、水曜日の青空市で販売する黒枝豆を収穫しましたpaper

Img_0134

枝払いしてさっと水で流しましたpaper

Img_0128

実はふっくら大きく、甘味がありますhappy01

だいたい3枝ずつ束ねてセット完了ですscissors

Img_0141

午後、黒枝豆と同じく、青空市用に小蕪の収穫へrun

Img_0143_2

まだ実は小さいですがしっかり丸くなって、葉からはほのかに蕪の香りがしますnote

次は里芋の収穫ですpaper

Img_0144_2

根をしっかり張って、たくさんの小芋を実らせていましたwink

1号地では、じゃがいもが花を咲かせましたshine

Img_0145_2_2

紫がかった花はレッドムーンという品種ですflair

Img_0146_2

じゃがいものゴツゴツした感じとは、かけ離れたかわいらしさですnote

出荷と青空市の準備をしっかりできた1日でしたgood

flair2017.10.11(水)の作業flair

午前中、青空市を開催しましたsign01

この日は農園産の野菜がいっぱいshine

売り子さんのオススメは、欲張って全部ですscissors

Img_0148_2

鮮やかな赤が見栄えする赤蕪note

柔らかい実と葉が特徴の小蕪note

今年は大豊作の里芋note

甘くてホクホクのさつまいもnote

食べかけたら止まらない黒枝豆note

以上の野菜を販売しましたpaper

もちろん、滋賀県高島市産の美味しいコシヒカリもしっかりアピールしましたwink

この日は、どの野菜もバランス良く売れましたが、やはり1番人気は黒枝豆でしたsign01

作業の方は、黒枝豆の大口の注文が入ったので、収穫と枝払いをしましたpaper

Img_0153_2

貴重な豆を切り落とさないように慎重に、かつ、量が多いのでスピーディーにsign01

午後、白菜の苗のポット植え替え作業paper

Img_0151

頭を使ってしっかり準備することsign01(どうセットしたら作業効率が上がるか)

誰が何を担当するかの役割分担sign01

メンバーみんなで考えて行うことができましたgood

みんなで協力して作業できた1日でしたhappy01

大切に

flair2017.10.5(木)の作業flair

午前、シャルムの畝の草引きからスタートですsign01

Img_0082_2

シャルムの生育は順調ですhappy01

次に里芋を一部収穫しましたpaper

Img_0085

しっかり小芋が付いてイイ感じでしたnote

2号地に移動ですrun

ほうれん草にビニールを掛けましたpaper

トンネルですsign01

Img_0091_2

半分はトンネルせずに実験ですpaper

トンネル有りと無しとで、今後生育がどう変わるか観察していきますgood

現在の発芽状況ですshine

Img_0093

かわいらしい芽が顔を出していますnote

小松菜も無事発芽しましたshine

Img_0092

葱の土寄せpaper

Img_0094

葱はすっかり根が張って青葉が茂っていますsmile

人参・にんにくの草引きもしましたpaper

午後、キャベツの苗のポット植え替えpaper

Img_0099

セルトレーのキャベツの苗が根を巻いてきたので、ポットに移し替えました。

さらに生育を促しますwink

それぞれの野菜の、今後の成長が楽しみな1日となりましたshine

flair2017.10.6(金)の作業flair

午前、前日行ったキャベツの苗のポット植え替え作業をしましたpaper

Img_0112_2

苗は人間で言う赤ちゃんです。

優しく丁寧にを心掛けますconfident

午後、クリスマスのメッセージカード作りですpaper

clubツリーチーム

Img_0108_2

パーツを組み合わせて立体のツリーを作っています。

clubカード貼りチーム

Img_0110

台紙に「メリークリスマス」のカードを貼っています。

制作は順調で、今回もかわいいメッセージカードが完成しそうですwink

雨降りでしたが、みんな集中して良い作業ができた1日でしたnote

2017年10月 5日 (木)

黒枝豆あります。

flair2017.10.3(火)の作業flair

この日は食育農園研修21週目でしたshine

4名の方が来られましたhappy01

午前中、あいにくの雨のため室内作業ですpaper

クリスマスのメッセージカード作りをしました。

Img_0059

カード貼りと、ツリーの折り紙に分かれて作業していただきました。

Img_0060

メンバーとコミュニケーションをとりながら、和やかな雰囲気で作業が進みましたnote

午後、キャベツの種蒔きpaper

Img_0077


メンバーが先生になって研修員の皆さんにレクチャーしましたsign01

ポイントポイントでメンバーがしっかりアドバイスしていましたsmile

天候が回復したので、畑に出ましたrun

玉葱苗の畝の草引きですpaper

Img_0062

ちょっと見ない間に、苗の隙間に小さな草がたくさん生えていましたsweat01

苗を抜かないように慎重に行いました。

研修員の皆さん、1日お疲れ様でしたsign01

flair2017.10.4(水)の作業flair

午前中、青空市を開催しましたsign01

Img_0075

この日の目玉商品は丹波種の黒枝豆sign03

朝から畑に収穫に行きましたrun

Img_0068

葉を切って、綺麗に整えます。

簡易的ですが、看板も作成しましたwink

Img_0074

売り子さんのオススメも、もちろん今シーズン初採りの黒枝豆shine

それと、赤蕪の間引き菜ですnote

Img_0073

その他

ホクホクの里芋note

Img_0063

甘~いさつまいもnote

Img_0064_2

契約農家さんから仕入れた新鮮ほうれん草note

Img_0066_2_2

滋賀県高島市産のコシヒカリsign01

徳用レトルトビーフカレーsign01

以上を販売しましたhappy01

黒枝豆を筆頭にどれも良く売れましたsmile

<お知らせ>

これまで、水曜日と土曜日の午前中に開催していた青空市ですが、11月より水曜日と金曜日の午前中に開催することになりましたflair

これからも、ふじっこ青空ファームの青空市をよろしくお願いします。

作業の方は、1号地で玉葱植付けのためにマルチを敷いた畝の草引きをしましたpaper

Img_0078

11月の植付けの日まで綺麗な状態を保たなければいけません。

シャルムはだいぶ成長してきたので、追肥しましたpaper

Img_0079_2

黒枝豆初収穫と販売sign01

お客様にも喜んでいただけて、嬉しい1日となりましたconfident

メッセージカード

flair2017.10.2(月)の作業flair

朝一番、ほうれん草の芽が出たので、ネットを外す作業をしましたpaper

Img_0058_2

早い時間から雨が降り出したので、その後は1日を通して室内作業ですpaper

クリスマスのメッセージカード作りをしました。

Img_0056

クリスマスツリーのパーツの糊付けと、カードのカットです。

Img_0057

カードは、だいぶ完成形が見えてきましたshine

コツコツ頑張った1日でしたhappy01

集中して

flair2017.9.28(木)の作業flair

朝からあいにくの雨rain

1日を通して室内で米袋のシール貼りをしましたpaper

Img_0036_3

集中力を保つのはなかなか大変ですが、適度に休憩を挟みながら、1日で3000枚を貼りきりましたgood

ちょっと肩の凝った1日でしたcoldsweats01

flair2017.9.29(金)の作業flair

午前、小蕪の草引きですpaper

Img_0053_2

まったく、抜いても抜いても草は生えてきますsweat02

地味ですが、草引きは農業において大切な仕事ですconfident

野菜への愛情表現でしょうかheart01

並行して小松菜の種蒔きを行いましたpaper

Img_0055

溝をつけて条蒔きしました。

午後、来週火曜日出荷分のさつまいもの計量・箱詰めpaper

Img_0054

今年のさつまいもは本当に出来が良く、出荷の喜びが大きいですhappy01

小松菜の発芽が楽しみな1日となりましたnote

盛りだくさん

flair2017.9.26(火)の作業flair

この日は食育農園研修20週目でしたsign01

4名の方が来られましたhappy01

午前、さつまいもの収穫からスタートですsmile

スコップで初めての芋掘り。

始めはスコップを入れる場所が定まらず、芋を傷つけてしまいましたsad

Img_9951_3

手に豆ができて潰れるほど一生懸命掘ってくださいましたcoldsweats01

芋の回収ですpaper

根をハサミで切るのですが、「楽しい~」のお言葉happy01

Img_9960_2

黙々とチョキチョキしていただきました。

今回の芋は2番植えの芋です。

ある程度成長した芋のツルを切って植付けたのですが、やはり去年同様に芋は小さかったですweep

Img_9967

出荷できる大きさの芋は僅かでした。

残りは青空市で販売予定です。

里芋の収穫paper

大きな葉にまずびっくりsign01

Img_9981_2

掘ってみて、たくさんの芋が実っていることにまたまたびっくりですsign01

起耕前の土作りpaper

Img_9982

石灰と肥料を撒きました。

トラクターで起耕体験paper

指導員の指導の下、緊張の面持ちで走り出します。

Img_9992_2

線も目印もない畑です。

真っ直ぐというのが難しいbearing

Img_9996

4人全員順番に体験していただきましたが、皆さん初めてとは思えないほど上手く乗りこなしていましたgood

人参の収穫paper

来週の出荷に向けての収穫です。

Img_0016_2

これが、スポスポ抜けるのであっという間に終わります。

割れや二股もありましたが、型の良い人参がいくつもありましたhappy01

Img_9948_2

虫にも負けず成長してくれて、嬉しかったですnote

人参の葉切りpaper

Img_0017

選別しながら、行いました。

2号地へ移動し、青空市販売野菜の収穫ですpaper

clubナス

Img_0003_2

この日で収穫終了です。

clubししとう

Img_0011_2

ナス同様、収穫終了です。

夏の間、ありがとうsign03

clubラディッシュ

Img_0014_2

途中、茎がヒョロヒョロでどうなることかと思っていましたが、立派に成長してくれましたwink

Img_0009

鮮やかな赤が綺麗ですshine

午後、ほうれん草の種蒔きのための畝を作り、板踏みですpaper

Img_0021

バランスをとって、よいしょっとsign01

ほうれん草を条蒔きしますpaper

Img_0022_2_2

スキで作った溝に平均して種を落としていくのが難しいsweat01

弁天丸という品種のコーティングされた種を蒔きました。

Img_0019_2

土を被せて、最後にもみ殻を掛けて完了ですscissors

Img_0020_2

残りの時間は、室内でクリスマスのメッセージカード作りをしましたpaper

研修員の皆さん、1日お疲れ様でしたshine

flair2017.9.27(水)の作業flair

この日の午前は青空市を開催しましたhappy01

売り子さんのオススメは盛りだくさんsign01

Img_0027

柔らくて美味しい平豆note

綺麗な赤が料理のアクセントになるラディッシュnote

おじゃこと炒めて美味しい大蕪の間引き菜note

今シーズン最終収穫を迎えたナスとししとうsign01

今年は豊作のほっくり里芋sign01

ですshine

その他

とろ~りとろける口当たりの冬瓜note

Img_0024

干して甘味が増したさつまいもnote

Img_0028

そろそろ終売のさつまいものツルsign01

Img_0029_2

徳用レトルトビーフカレーsign01

滋賀県高島市産の新米コシヒカリshine

以上を販売しましたwink

この日は売り上げがとても良く、たくさんのお客様にご来店いただきましたhappy01

作業の方は、黒豆の剪定を行いましたpaper

Img_0030_2

豆がだいぶ実ってきていますsmile

キャベツと白菜植付け予定の畝のマルチ掛けpaper

Img_0031

新品のマルチを使用すると、やはり作業効率が上がりますgood

先植えのキャベツと白菜に追肥paper

Img_0032

しっかり根も付いて、生育は順調ですnote

午後、赤カブの畝の草引きpaper

Img_0033

途中、雨が降ってきたので、室内作業に切り替えました。

久しぶりのクリスマスメッセージカード作りですpaper

Img_0035

立体ツリーの糊付け作業を中心に行いましたwink

青空市で野菜がたくさん売れて、嬉しい1日でしたnotes

2017年9月26日 (火)

中村社長2度目の来園

flair2017.9.21(木)の作業flair

午前、白菜とキャベツの植付け予定地の板踏みからスタートですsign01

Img_9873

前日の雨の影響で畑のコンディションは最悪でしたが、白菜とキャベツの苗の植付け時期が迫っていたので、半ば無理やり板踏みしましたsweat01

それでも、しっかり板踏みすることでそれなりの畝が完成しましたgood

メンバーもポイントをしっかり押さえて、慣れたものですhappy01

次にマルチ掛けですpaper

Img_9876

声を掛け合ってスムーズに進みましたscissors

自分たちで種蒔きからした苗ですwink

Img_9877

こんなに立派に成長してくれましたshine

植付けは土の状態が良くないので苦戦しましたcoldsweats02

Img_9879

それでも丁寧に優しくを心掛けて、「大きくなぁれ」の気持ちを込めましたconfident

植付け完了後は玉葱の苗に肥料をやりましたpaper

Img_9912

まだまだ細くデリケートな苗です。

肥料の撒きすぎには注意しました。

午後、キャベツの種蒔きpaper

肝心の土詰めも、メンバーだいぶ上手くなってきましたgood

Img_9913

種蒔きは集中ですsign01

穴開け・土被せ1つで発芽するかしないか決まります。

Img_9914

今シーズン第2弾のキャベツsign01

立派な苗に育ってくれることを願いますconfident

苗が大きくなってきて、気がかりだった白菜の植付けが無事できてホッとした1日でしたconfident

flair2017.9.22(金)の作業flair

午前、キャベツの苗の植付けですpaper

写真は今年初めて種を蒔いた赤キャベツですnote

Img_9883_2

心配をよそに立派な苗に成長してくれましたshine

相変わらず土の状態はあまり良くありませんでしたが、前日の白菜の植付けでポイントは押さえていたので、植付けは順調に進みましたscissors

Img_9889_2

緑のキャベツも、種苗屋さんで見かけるものに負けないくらい良い苗に成長してくれましたshine

Img_9890

植付け完了後は、次の雨に備えて溝掘りをしましたpaper

Img_9893

1号地へ移動ですrun

さつまいものツル返しを行いましたpaper

Img_9898

試し掘りもしてみましたが、2番苗はやはり小さく実の付きも良くありませんでしたweep

2番苗とはある程度成長したさつまいものツルを切って植付けたもののことですflair

だいぶ成長してきた人参の様子を見ていると........eye

Img_9899

蝶々の幼虫が葉にたくさん付いていましたwobbly

この幼虫、去年も人参の葉を食い荒らして大変でしたsweat02

それでも、虫が好んで寄ってくるということは、危険な農薬を使用していない証拠ですsign01

薬を撒くことなく、虫だけを葉ごと取り除きました。

そして、里芋がこ~んなに大きくなりましたsign03

Img_9902_2

試し掘りしてみると........

Img_9900

今年は土寄せの効果か、大豊作ですshine

1株からこんなにたくさんの芋が採れましたsmile

午後、中村社長が来園されましたsign01

去年の12月以来の訪問ですshine

今回もメンバーみんなで歓迎のメッセージを掲げ、お出迎えしましたhappy01

中村社長からは、私達メンバーに「みんな元気~?」というお気遣いの言葉とお土産をいただきましたnote

前回同様、小雨が降る中でしたが、私たちメンバーの仕事を見ていただきましたeye

白菜の種蒔き作業ですpaper

メンバーもいつも以上に作業に気合いが入りますsign01

その後は、農園見学者案内専用カートに乗って、2・3号地と1号地の見学をされましたpaper



中村社長は、白菜やキャベツの苗のことや畑のことなど、興味を持ってたくさん質問してくださいましたhappy01

また中村社長が来園される機会があれば、次こそは晴れの日に、畑で生き生きと働いている私達メンバーの姿を見ていただきたいですsign01

中村社長の来園で、また明日からも頑張ろうと思えた1日でしたconfident

お世話と収穫

flair2017.9.19(火)の作業flair

午前、3号地にて大根の間引きを行いましたpaper

Img_9781_2

今回が2度目の間引きで、最終です。

並行して、小蕪の草引きを行いましたpaper

Img_9787_2

週末の台風の影響で足元は最悪でしたwobbly

しかも、蕪の苗がアリの被害に遭って一部枯れてしまいましたweep

残念ですが、他の元気な苗達に期待ですsign01

白菜・キャベツ植付け予定地に石灰と肥料を撒きましたpaper

Img_9788_2

野菜は土作りが大切ですgood

葱の根切り・葉切りpaper

Img_9795_2

統一して同じ長さに切りそろえました。

Img_9807_3

スキで溝を付けて、そこに等間隔で葱を置いていきますpaper

Img_9810_2

植付けは斜めにしますpaper

Img_9815_2

斜めに植付けると、真っ直ぐ起き上がろうとネギにストレスがかかり、根張りが良く強い葱が育つそうですflair

水曜日の青空市販売野菜の収穫paper

Img_9817_2

ナスはもう終盤です。

ししとうも実の付きが寂しくなってきました。

Img_9821_2

午後、午前間引いた大根の洗浄ですpaper

Img_9865_2

水にさらすとシャキッとします。

水曜日の青空市で販売予定ですsign01

さつまいも紅ハルカのツル切りpaper

Img_9866_2

翌日の芋掘りのための準備です。

大根・蕪・葱のお世話をして成長が楽しみな1日でしたnote

flair2017.9.20(水)の作業flair

午前、青空市を開催しましたsign01

売り子さんのオススメshine

Img_9827_2

頑張って掘った甘~いさつまいもと、おじゃこと炒めて美味しい大根の間引き菜ですnote

その他

丸ごと肉じゃがにnote小ぶりなじゃがいもsign01

Img_9825_2

知っている人には意外と人気sign02さつまいものツルnote

Img_9832_2

お漬物で美味しいnoteキュッと締まった小ぶりなナスsign01

Img_9835_2

煮びたしが美味しいsign01ししとうnote

Img_9836_2

とろ~り柔らかnote冬瓜sign01

Img_9838_2

香り抜群sign01ゴボウnote

Img_9842_2

1袋で4、5人前sign01徳用レトルトビーフカレーnote

Img_9840_2

滋賀県高島市産のコシヒカリsign01shine新米shineですsign03

Img_9848_2

以上を販売しましたsmile

ゴボウが一番人気でしたwink

この日はあまり客足が伸びず、早めの店仕舞いとなりましたthink

一方1号地では、さつまいも紅ハルカの収穫を行いましたpaper

ツルは前日に切っておいたので、マルチの巻取りからです。

Img_9849_2

芋を起こします。

Img_9857_3

土が湿っていたので、比較的掘り起しやすかったですgood

今まで紅あずま・なると金時と収穫してきましたが、紅ハルカが一番実付きが良く形も揃っていましたhappy01

Img_9852_3

紅ハルカは2007年に開発された新しい品種で、糖度が非常に高いのが特徴ですsign01

午後は、3号地の大根に肥料をやって、土寄せをしましたpaper

Img_9860_2

大根の茎を傷つけないように優しく丁寧に行いました。

午前中収穫した紅ハルカの干し作業paper

Img_9864_3

しばらく熟成させます。

残りの時間は大蕪の草引きを行いましたpaper

出来のいい紅ハルカの収穫で嬉しい1日でしたnote

«にんにくの芽