2019年2月18日 (月)

次のシーズン

2019/2/12(火)の作業cloud

この日は昼から出荷ですrun

朝のうちに、準備を済ませますsign01

Img_0440

葱は葉が折れやすいので、慎重にconfident

箱詰めしたキャベツには、ラベルを貼りましたpaper

ユニフォームの袋のシール貼りflair

Img_0441

1000枚ありましたが、みんなでやれば早いものですsmile

午前の残りの時間は、七夕のメッセージカード作りをしましたpaper

Img_0444_2

顔の描き入れ作業ですwink

午後は、次週出荷分の大根の収穫・洗浄ですpaper

Img_0464

冷たい水もなんのそのsign01

チャキチャキと作業を進めましたgood

2019/2/13(水)の作業cloud

朝一番は、温室の様子をチェックeye

スナックエンドウが、ついに実をつけましたshine

Img_0468

成長はゆっくりだったけど、確実に私たちの期待に応えてくれていますhappy01

干し場ハウスの建設flair

骨組みがバッチリできたので、次はビニールを張る作業ですpaper

Img_0466

ピシッと張らないと、後で雨水が溜まったり、風であおられたりしますsweat01

Img_0467

1本1本ラインを使って、ビニールを固定していきますgood

何度も建てているハウスですが、メンバーはこの作業がいまだにちょっと苦手だったりしますcoldsweats01

七夕のメッセージカードflair

カード作りというと、だいたいメンバーの役割が決まっているのですが、

Img_0465_2

今回は垣根を飛び越えて、みんなで彦星と織姫の顔を描いていますsign03

顔が描けなければ、次の工程に進めませんsweat01

慣れない作業に、肩が凝るぅ~wobbly

2019/2/14(木)の作業cloud

温室内に堆肥を撒きましたpaper

畦道はもちろん、作物と作物の間にもwink

Img_0469

じわじわと効果が表れるはずですgood

収穫が終わって、次に起耕したときも、元肥となって力を発揮しますshine

堆肥撒きの傍ら、ラディッシュとスナックエンドウの種蒔きをしましたpaper

Img_0470_2

板で、畝を平らにして

種を蒔いて

Img_0473

培養土ともみ殻を被せました

Img_0471

「種蒔きなら、お任せを~happy01

と、メンバーは自主的に段取りしていましたscissors

これから、日に日に暖かくなってくる季節ですnote

ちゃんと発芽さえしてくれたら、伸び伸びと成長してくれることでしょうshine

2019/2/15(金)の作業cloud

協力企業さん監修の元、7号地に酵素肥料を入れましたsign01

Img_0445

発酵した香りがしますが、これが野菜にはとってもいいらしいのですsign03

Img_0451_2

実際に、第1弾として育てた7号地の白菜は、巻きがしっかりしていて、何より虫がつかなったeye

今後、7号地は本格的に酵素のパワーを取り入れて、葉物野菜を中心に栽培していく予定ですshine

干し場ハウスflair

川側から丸見えだった背面をビニールで覆いましたscissors

Img_0462

中にはパレットを設置し、干し場が完成smile

Img_0461

干し場をベッドに見立てて、「グランピングみたいだねぇ~happy01」とメンバーsign01

確かに風も遮って、雨も凌げて、1晩くらいならみんなで楽しく過ごせそうな空間ですnote

さぁ、これからこの干し場にやってくるであろう野菜たちの出来に期待ですsmile

Img_0474_2

カッコ良すぎる新sign01干し場ハウスshineと達成感でいっぱいのメンバーhappy02をパシャリと1枚eye

2019年2月13日 (水)

大根できた

2019/2/4(月)の作業sun

温室内で大切に育ててきた、大根sign01

出荷に向けて、いよいよ収穫ですshine

傷が付いていないか、二股に分かれていないか、ヒビは入っていないか.........

実際に抜いてみるまでは、ドキドキですeye

Img_0324_2

エイッとsign03

なんとsign01

とても綺麗で、真っ直ぐな大根が顔を出しましたhappy01

Img_0325

今までにないくらい上出来ですwink

平均して型も揃っていて、期待以上の収穫に、メンバーみんな嬉しい気持ちになりましたsmile

作業場に戻り、洗浄paper

Img_0323_2

計量・箱詰めですpaper

Img_0322

これから、しばらく大根の出荷は続きますgood

温室inトンネルの解体flair

立春を迎えたのと、野菜たちがだいぶ大きく成長してきたので、温室の中のトンネルを外しましたpaper

Img_0319

太陽の光をこれから益々受けて、このまま順調に成長してくれたらな、と思いますconfident

1号地干し場の建設flair

1号地に野菜の干し場を作るべく、ハウスの骨組みを建てましたpaper

Img_0321

男性メンバー大活躍で、立派な基礎の骨組みができましたscissors

2019/2/5(火)の作業sun

この日は、食育農園研修でしたshine

3名の方が来られましたhappy01

朝は温室の中の見学からeye

様々な野菜たちが、元気に成長中ですnote

Img_0329

ブログにも登場した、恒例の「どれが人参でしょう?」クイズsign01

研修員さんたちは興味津々でしたsmile

メインの作業は、堆肥撒きですsign01

スコップを使って、運搬車に堆肥を積みますpaper
Img_0334_2

畑に降ろして、

Img_0346_2

均しますpaper

Img_0330_3

この一連の流れをひたすら繰り返しますgood

研修員さんたちは、慣れない畑の上を往復するだけでも大変そうcoldsweats02

スコップを使うので上半身の普段使わない筋肉も使いますsweat01

30分もしないうちから弱音が聞こえ始め、1時間経つ頃には「休憩はまだかなぁ」と本音がcoldsweats01

それでも合計10往復以上sign01研修員の皆さん、最後まで頑張っていただきましたshine

午後は、せっかくなので収穫体験をnote

大根をエイヤッと引き抜いて

Img_0357_2

自分たちの手で洗浄・箱詰めまで

Img_0356_2

出荷作業の流れを体験していただきましたwink

出荷の一部だったので、手際の良い研修員さんたちは、あっという間に作業完了sign03

良い体験になったかなと思いますhappy01

研修員の皆さん、1日お疲れ様でしたsign01

2019/2/6(水)の作業rain/sun

朝は冷たい雨despair

室内で作業を進めます。

女性メンバーはお米袋のシール貼りですpaper

Img_0352_3

男性メンバーは、七夕のカード貼りですpaper

Img_0354_2

午後は一転、天候が回復し晴天にhappy01

研修員さんたちと畑に出て、7号地の白菜後のマルチの回収作業を行いましたsign01

剥がす

Img_0359_2

手繰り寄せて回収

Img_0362_3

剥がす

の、繰り返しですcoldsweats01

Img_0365_2

雨上がりで、畑のコンディションは悪めですsweat02

マルチも水が付いて、重たいのなんのsweat01

みんなで泥々になりながら、頑張りましたgood

2019/2/7(木)の作業cloud

前日マルチを剥がした、7号地の白菜を収穫しましたpaper

残りなので小さめですが、しっかり巻いて、まだまだ食べられますdelicious

Img_0369

契約代理店に引き取ってもらう予定ですgood

残りは青空市にも並びますnote

立春も過ぎて、徐々に暖かくなる頃ですconfident

せっかく巻いた1号地のキャベツが割れる前にと、出荷用に収穫ですsign01
Img_0373

とっても大玉で、ギュギュっとしっかり巻いたメンバーの自信作shine

Img_0374_2_2

霜にあたった分、甘くて美味しいですdelicious

収穫の後は出荷準備sign01

大根の計量・箱詰めですpaper

Img_0432

午前のうちに、収穫と洗浄を済ませておきましたgood

残りの時間は、同じく出荷用の葱の掃除ですpaper

Img_0433_2

契約農家さんの、立派な葱ですwink

2019/2/8(金)の作業cloud

朝から大根の収穫shine

わっせわっせsign01

Img_0434

葉付き希望の事業所もあるため、丁寧に扱いますconfident

温室内の野菜たちに、油粕をやりましたpaper

Img_0435

液肥に続いて、第2弾の追肥ですwink

グングンと、益々の成長に期待ですnote

大根の収穫もあっという間に1畝終わりsign01

マルチを巻き取りましたgood

Img_0436

次は、なんの野菜を植えましょうnote

2019年2月 4日 (月)

季節先取り

2019/1/28(月)の作業cloud

1日を通してメッセージカード作りですpaper

Img_0272

母の日・父の日・水無月のカードが完成しましたshine

糊の消耗の速さが凄いですcoldsweats01

2019/1/29(火)の作業cloud

夜の間に雨が降って足元が悪いため、この日も室内作業ですpaper

季節先取りsign01

七夕のカードの制作に取り掛かりますhappy01

Img_0274_2_2

全形を1/9カットした和柄の折り紙に、単色の折り紙を貼り合わせますwink

Img_0276_2

これを折り込むと、着物を着たお人形が出来上がりますshine

色違いで折れば、七夕の彦星と織姫になりますheart04

もちろん後ほど顔の描き入れも行う予定ですnote

2019/1/30(水)の作業sun

さて、問題ですflair

どれが人参の芽でしょうか?

それ以外は草ですcoldsweats01

Img_0281

正解は、シュッと先の尖った細い形の双葉が人参ですbud

緑色も草と比べると鮮やかですshine

というわけで、雑草は小さいうちに抜き取ることsign03をスローガンに、

地道に草引きをしましたpaper

温室内ではスナックエンドウの花が咲きましたnote

Img_0290_2

寒さもあってか、成長はゆっくりでしたが、着実に実を付けようとしていますconfident

1号地に新たな干し場を作ろう計画が進んでいますsign01

Img_0284

幅を計測したりしましたpaper

干し場の建設予定地には菊が植えてあります。

その菊を、温室の中に移植しましたwink

先週堆肥を撒いたところに、石灰を撒きましたpaper

Img_0294

一輪車とスコップを使って、スマートに撒きましたgood

これで、手袋や制服が粉まみれになりませんsmile

堆肥撒きの続きも行いましたpaper

Img_0300_3

みんなで回数を決めて、交代に堆肥を積んで、省エネな仕事ができましたscissors

2019/1/31(木)の作業rain

雨のため、室内作業ですpaper

七夕の折り紙の貼り合わせ作業flair

Img_0308

けっこう神経使いますcoldsweats01

貼り付けに使用する糊は、割り箸でホジホジして、最後の最後まで使い切りますsign01

Img_0303_2

小さなことから、経費削減に努めていますgood

織姫制作中flair

Img_0312_2

メッセージカードの作業は、早さよりも丁寧さが求められます。

集中して取り組みましたconfident

2019/2/1(金)の作業snow/cloud

雪がちらつくこの日snow

契約農家さんから仕入れた葱の掃除を行いましたpaper

本来なら外の作業場で行うのですが、あまりの寒さに温室まで持ち込みましたrun

Img_0314_2

葱も風に当たると鮮度が落ちるので、風の無い温室は最適な場所でしたwink

来週、出荷ですsign01

作業場の室内では、葱と、もう1つ大根の出荷を控えているので、段ボールの組み立てを行いましたpaper

Img_0315_2

大根は月曜日に収穫予定ですsign01

温室で大切に育ててきた大根が、いよいよ嬉しい出荷を迎えますshine

メッセージカード作りは、七夕の真っ最中sign01

Img_0316

台紙にデザインカードを貼って、彦星と織姫も着々折り上がってきていますnote

2019年1月28日 (月)

堆肥を撒く

2019/1/21(月)の作業cloud

前日の雨で畑のコンディションが悪かったので、1日を通して室内作業です。

子供の日のメッセージカード作りをしましたhappy01

兜が折り終って、ペラペラした部分の糊付けですpaper

Img_0199

兜の糊付けも順調に終わり、台紙にデザインカードを貼る作業まで進みましたscissors

Img_0202_2

こいのぼりをメインに、菖蒲の花も取り入れましたshine

背景は、青空に泳ぐこいのぼりをイメージしてグラデーションにしたところもポイントですnote

2019/1/22(火)の作業sun

朝は空気が冷たいので、温室内の様子をチェックですeye

先日蒔いたベビーリーフの種が発芽しましたshine

ちょんちょんちょんと色々な種類の芽が元気に伸びていますhappy01

Img_0207_2

その他、葱・人参・ゴボウ・日野菜・春菊も発芽しましたnote

白菜の後処理flair

1号地の白菜の収穫が終了しましたsign01

Img_0205

根を抜いて回収ですpaper

残っていた小さな白菜は綺麗に掃除して、青空市で販売することにしましたhappy01

取り放題100円の大サービスですsmile

堆肥撒きflair

7号地の堆肥を積んで、6号地に撒く作業ですpaper

6号地には、3月にじゃが芋を植付ける予定ですsign01

Img_0209_2

運搬車から堆肥を直接降ろしていって、均します。

Img_0215

4、5往復しましたが、もっともっと堆肥を入れてしっかり土作りしなければいけませんsweat01

2019/1/23(水)の作業sun

6号地の大根を最終間引きですsign01

大根は根元が膨らみかけていて、ゆっくりですが順調に成長していますwink

Img_0219_2

朝一番の風に吹かれながらの作業

手足が痛いほど冷たくなりましたbearing

初めての液肥flair

温室の中の、ほうれん草などの葉物野菜に液肥を散布しましたpaper

Img_0222_2

農園では顆粒の肥料を使っていますが、液肥の使用は初めてですsign01

さぁ、どれほどの効果が表れるか、今後の成長が楽しみですsmile

堆肥撒きパート2flair

何度も往復して、汗ばんで、6号地の堆肥撒きが完了しましたscissors

今後、ここに肥料を撒いて起耕して、じゃがいもの植付け準備をしていく予定ですgood

Img_0223

体が温まるので、寒い冬にはもってこいの作業ですwink

2019/1/24(木)の作業cloud

堆肥撒きパート3flair

6号地の次は1号地ですsign01

ローテーションを組んで、効率よく、省エネで堆肥を運搬車に積みますpaper

Img_0228

この日は8往復くらいしましたrun

着込んでいた上着も1枚脱いで、いい運動になりましたhappy01

堆肥が無くなってきたので、1号地の温室前に補充してもらうため、スペースの確保ですpaper

Img_0231_2

パイプが何本も置いたままになっていたので、移動して整理しました。

メッセージカード作りflair

子供の日のカードが完成に近づいていますshine

Img_0233_2

カードの中央に折り紙の兜を貼る作業ですpaper

とってもカラフルで、見た目に楽しい仕上がりですnote

2019/1/25(金)の作業sun

この日の朝は、ふじっこメンバー揃って「伊勢大神楽獅子舞祈祷」を受けましたhappy01

Img_0239_2

無病息災・安全を祈願して、1人1人頭をカプッとひと噛みしていただきましたshine

Img_0247_2

ピリッと冷たい空気の中、気持ちが引き締まりましたconfident

玉葱の草引きflair

長かった草引きも、ついに一段落を迎えましたsign01

Img_0259_3

時間を見つけてはコツコツと進めてきました。

6月の収穫までに、あと何回草引きするでしょうcoldsweats01

マルチ巻きflair

白菜収穫後の畝のマルチを巻き取りましたpaper

Img_0266_2

もぅみんな慣れたものsign01

短時間でパパッと片付きましたgood

葱の収穫と掃除flair

契約農家さんの畑で立派な葱を収穫させていただきましたshine

Img_0263

来週出荷予定ですpaper

flairおまけflair

26日土曜日、草津に雪が降りましたsnow

Img_0269_2

農園も雪化粧です。

2019年1月21日 (月)

寒さに負けず

2019/1/15(火)の作業cloud/rain

年明け、温室内に蒔いたほうれん草と小松菜が発芽したので、ビニールとネットをめくりますpaper

Img_0121_2

せっかく出た芽を抜いてしまわないように、そうっと慎重にconfident

小松菜の芽ですnote

Img_0127

かわいらしく、ちょんちょんと土から顔を出していますhappy01

ネットをめくってあげて少しすると、太陽の光を浴びて、心なしかションと背丈が伸びた気がしましたsmile

にんにくに施肥flair

にんにくはただいま冬眠中ですgawk

葉が元気がないのは枯れてしまったからではありません。

Img_0131

肥料をたっぷり吸って、暖かい春の成長に向けて準備期間ですshine

メッセージカード作りは、ひな祭りが完成し、子供の日へscissors

Img_0136_2

色とりどりの兜を折っていますwink

2019/1/16(水)の作業cloud

空気の冷たい朝think

6号地の大根の間引きをしましたsign01

Img_0139_2

トンネルをしてあるので、ビニールをめくっての作業です。

ついでに追肥も行いましたgood

温室内で種蒔きですpaper

畝をレーキで均して、板で押さえる、培養土を撒いて、また板で押さえるsign01

Img_0147_2

この手順で、種が乗る土のベッドを準備しますwink

ベビーリーフの種を蒔きましたhappy01

色々な葉野菜の種をMIXしたものですnote

Img_0144_3

種は色とりどりshine

篩を使って撒きましたが、チョコレートケーキに、カラフルなトッピングをしているようでしたcoldsweats01

お花の種蒔きflair

Img_0154

菊以来、久々のお花にチャレンジですscissors

温室inトンネルflair

温室内とはいえ、朝晩の冷え込みはきついですbearing

そこで、野菜たちの成長促進のため温室の中にトンネルをすることにsign01

Img_0155_2

竹ヒゴでアーチを作って、ビニールを被せる

パパッと1時間ほどで完成ですsmile

Img_0152

ビニールを掛けると、すぐに蒸気で曇りましたwink

温度管理は少し大変になりますが、これで野菜たちも、より暖かい環境で成長できますconfident

2019/1/17(木)の作業sun

午前は、白菜の大収穫sign03

7号地一面の白菜畑

Img_0158_2

契約業者さんに出荷するため、約400キロを収穫・箱詰めしましたpaper

切っても切っても.......詰めても詰めても.......sweat01

とにかくすごい量の白菜を、一気に片付けましたsign01

その後、温室内のトンネルの温度管理と散水

空き畝に培養土を撒く作業を行いましたpaper

Img_0161_2

いつでも植付けの準備はバッチリですgood

午後は、玉葱の畝の草引きpaper

Img_0163_3

風が冷たかったですが、根気よく頑張りましたrock

2019/1/18(金)の作業sun

年明け初めての、草津みちサポーターの活動を行いましたhappy01

Img_0166_3

農園周辺の歩道を歩きながら、ゴミ拾いのボランティアですsign01

Img_0167_2

朝の冷たい空気の中、地域の美化活動をして、気持ちがスキッとしましたshine

衛生講習会を受講flair

ふじっこメンバーは草津市学校給食センターに毎日交代で応援に行っているので、衛生講習を受けました。

Img_0165_2

無知なことほど怖いものはありませんbearing

正しい知識を持って、働くことが大切だと再認識しましたsign01

Img_0168

メンバーは真剣そのものですconfident

その他の時間は、1号地で玉葱の畝の草引きを行いましたpaper

寒くて当たり前な冬なのですが、ついつい「寒い寒い」と言ってしまいがちなメンバーたちdespair

それでも、農園の野菜たちはたくましく芽を出し、日の光を受けるために大きく葉を広げて、少しずつでも確実に成長していますshine

メンバーも野菜たちに負けないように頑張ろうと思った1週間でしたgood

2019年1月15日 (火)

寒暖の差

2019/1/7(月)の作業sun/cloud

玉葱の畦の草がすごいsweat02

Img_0050_2

と、いうことで耕耘機の出動ですdash

Img_0052_2

中耕して、除草しましたgood

種蒔きflair

ほうれん草・小松菜・春菊・人参・ごぼう・日野菜の種を蒔きましたshine

Img_0060_2

畝に筋を付けて、種を蒔き、培養土を被せて、もみ殻を被せる、の繰り返しですenter

Img_0078_2

「発芽してねheart04」と、気持ちを込めて1粒1粒蒔きましたhappy01

温室の中とは言え、朝晩の冷え込みがきついので、心配ですdespair

2019/1/8(火)の作業sun

出荷準備flair

今年初出荷はじゃがいもですsign01

Img_0079_3

天候不順で、例年に比べて収穫量は大幅に減りましたweep

また3月には植付けの時期がやってくるので、良い出来に育てたいですgood

葱の移植flair

温室内端のスペース、石灰・肥料・堆肥を撒いて土作りですpaper

Img_0062_2

土はちょっとゴロゴロですが.......sweat01

葱苗の移植ですsign01

水のやりすぎが原因と思われますが、苗の半分は消滅しましたwobbly

それでも、残った苗達はションと立派に成長しましたsmile

Img_0070

スキで優しく根を起こしますpaper

畝に付けた溝に間隔を空けて2本ずつ苗を並べますpaper

Img_0072_2

培養土を被せて、もみ殻と藁の布団を掛けてあげましたhappy01

Img_0075_2

成長が楽しみですnote

玉葱の畝の草がすごいsweat02

Img_0076_3

と、いうことでメンバー総出で草引きをsweat01

まぁ、それはそれは頑固な草の根が、玉葱の苗の周りに絡みついて大変なことになっていますwobbly

ちっとも進まないし、指先は痛くなるし、寒いしで、なかなか過酷な作業となりましたcoldsweats01

2019/1/9(水)の作業snow/cloud

雪が降り、冷え込んだこの日は、1日室内作業をしましたpaper

Img_0086

折り紙・顔の描き入れ・デザインカード貼りが完了し、台紙に雄雛を貼りつけているところですwink

Img_0084_2

写真上のカードがサンプルですshine

1枚にバランス良くまとまりましたnote

2019/1/10(木)の作業cloud

温室内の端、耕耘機では起耕できないところを、1から手作業で畝立てしましたsign01

隣の畝との間に、今後耕耘機が入れるように広めの畦を作りますpaper

糸を真っ直ぐに引いて、スキで土を切っていきます。

Img_0091_3

切った土を盛り上げることで、畝の土台ができますgood

石灰と肥料を撒いて

Img_0097

堆肥を入れて

Img_0098

クワで耕して、レーキで均す。

Img_0093_2

機械無しでも、立派な畝が完成しましたshine

始めは寒くて固まっていた体も、道具を使うとあっという間に暑く感じるほどにsmile

みんな道具の使い方も上手になりましたwink

昔の人は全て手作業だったなんて、すごいなと思いましたconfident

2019.1.11(金)の作業sun

朝、室内作業で暖かくなるのを待って、畑に出ましたrun

6号地の春キャベツが結球してきたので、追肥をしましたpaper

Img_0109

葉が大きく茂っているので、根が張っているところに肥料をやるのがちょっと大変でしたsweat01

青々と元気に成長中ですshine

続いて、玉葱の畝の草引きですpaper

マルチの穴から大きくはみ出した草の勢いのいいことcoldsweats02

Img_0110_2

根気よく抜き続けましたsweat01

玉葱苗の葉先が心なしか黄色くなってきましたthink

このタイミングで追肥ですpaper

Img_0106

例年より、たっぷりめに肥料をやりましたgood

ひな祭りのカードは、ほぼ完成note

温室内は、畝立てから種蒔きまで完了shine

玉葱の畦は中耕によって草除けができましたsign01

変動する気温に合わせて、効率よく作業ができた1週間でしたhappy01

2019年1月 4日 (金)

2019/賀正

2019/1/4(金)の作業sun

皆さんhappy01

明けましておめでとうございますfuji

Img_0033_2

ふじっこ青空ファーム仕事初めですshine

午前は冷え込みがきつかったので、メッセージカード作りですpaper

Img_0042

ひな祭りのカードが順調に進んでいますwink

お雛様の折り紙に顔の描き入れと、台紙にデザインカードを貼る作業をしました。

お雛様は全部で約2000体sign03

ちょっとくじけてしまいそうな数字ですが、コツコツと頑張りますgood

午後は畑に出ましたhappy01

まずは、それぞれの野菜を見回って新年のご挨拶wink

月曜日に温室内に種蒔きをする予定になっているので、その準備ですpaper

苦土石灰を撒いて

Img_0043_2

たっぷり散水sign01

ぐちゃぐちゃになっていたビニールを1度綺麗に巻き直し

Img_0044_2

散水後の畝に保湿のために被せましたgood

お天気も良く、気持ちの良い仕事初めとなりましたshine

本年もふじっこ青空ファームをよろしくお願いいたしますconfident

2018年12月29日 (土)

平成最後の

2018/12/24(月)の作業sun

メリークリスマスxmas

イヴのこの日は、1日を通して室内作業でしたpaper

畑のコンディションがあまり良くないためですthink

メッセージカード作りは、

節分・バレンタインをクリアし、ひな祭りに突入ですsign03

和柄の折り紙を揃えて、雄雛と雌雛を折っていますwink

Img_9906

雌雛は顔の描き入れはまだですが、小さい折り紙&小顔で、女性らしくnote

雄雛の表情は、麻呂眉が特徴ですeye

一方、台紙カットはひな祭りに先行して、春分の日ですpaper

Img_9907_2

春分の日までで、今年度のカード作りは一区切りですshine

2018/12/25(火)の作業sun

この日の農園の朝は霜が降りて、畑が真っ白にthink

まるで、ホワイトクリスマスsign02

Img_9911_3

温室の中の温度はなんとマイナス2度bearing

トンネルのビニールも凍っていましたsweat01

作業は、シャルムの収穫からスタートsign01

Img_9913_2

まだ凍っているシャルムはカチカチっと音がしますcoldsweats01

手袋をしていても冷たさが伝わってきますdespair

年越し前に、全抜きしましたgood

続いて、ほうれん草と小松菜も全採りですsign01

Img_9919

木曜日の青空市、歳末大売り出しで、一気に販売しますshine

大掃除スタートrock

毎年、年末恒例の大掃除sign01

一気に全ての場所は無理なので、1ヵ所ずつ攻めていきますgood

新聞を使って窓ふき

Img_9928_2

ぞうきんで床拭き

Img_9923

この日は洗浄場の掃除をしましたが、壁も磨いてピカピカになりましたsmile

2018/12/26(水)の作業cloud

大掃除パート2sign01

お米ハウスの掃除ですrock

棚の上の物など、全て整理しましたwink

Img_9943_2

床が掃いても掃いても埃だらけで、掃除のしごたえがありましたcoldsweats01

温室では、葉物収穫後を早速起耕して、土均しと板踏みをしましたpaper

Cache_messagep48321

写真はメンバーが立てた畝ですが、お見事shine綺麗な畝ですscissors

機械が使えるようになると、作業の幅もグッと広がりますgood

1号地倉庫の整理flair

普段、あまり気にすることのない奥の方まで、荷物を全て出して、整理・整頓しましたsign01

Cache_messagep48326

長靴で汚れる床も綺麗に掃き掃除しましたgood

日野菜flair

じゃじゃーんshine

農園で初チャレンジした日野菜ですnote

お漬物にすると美味しい滋賀県の野菜ですsign01

Img_9949_2

紅白のツートンカラーがおしゃれさんwink

木曜日の青空市、歳末大売り出しの店頭に並びますhappy01

2018/12/27(木)の作業cloud/sun

トラクターのお手入れflair

Img_9953

いつもお世話になっているトラクターconfident

綺麗に洗って、メンテナンスしましたscissors

メンバーの良き相棒good草刈君と耕耘機sign01

1年のありがとうの気持ちを込めて、丁寧に汚れを落としますconfident

Img_9954

年内の出勤日ラスト1日を残して、大掃除も機械のメンテナンスも一段落つきましたscissors

2018/12/28(金)の作業sun

年内最後の作業は、心を落ち着けてメッセージカードの作成ですconfident

Img_9959

現実は年末ですが、カードは季節先取りですsmile

ひな祭りのかわいらしい雌雛を折って糊付けしていますnote

 

さて、今回の更新で、年内のブログアップも終わりですpaper

本年中は皆様に大変お世話になりましたconfident

この1年は、新メンバーが加わって、みんなで協力・フォローし合える絆が深まったように思いますhappy01

私たちメンバーが毎日明るく元気に前向きに作業を頑張れたのも、皆様のご理解とご協力があったからこそですshine

来年もこのブログを通して、農園の様子と、メンバーの活躍を皆様にお届けできたらなと思いますwink

それでは皆様、良いお年をお迎えくださいnote

Img_9960_2

 

2018年12月25日 (火)

区切り

2018/12/17(月)の作業sun/cloud

試し掘りパート2flair

先週お伝えした、霜に当たって枯れてしまったじゃがいもですsad

Img_9763

火曜日の全収穫に向けて、更に試し掘りしましたsign01

結果は、ちょっと残念な感じでしたweep

黒豆flair

干し場で乾燥させておいた黒豆の処理ですpaper

Img_9766

カラカラといい音がしますnote

半日かけて、剥きましたgood

Img_9767

粒の大きさでいうと、去年の方が型が揃って大きかったように思いますthink

メッセージカード作りflair

節分のカードが無事完成しましたshine

Img_9829

デザインカードを2色にしたところがポイントですhappy01

定番の赤鬼・青鬼に加えて、当たりの金と銀も入れましたscissors

バレンタインは、色とりどりのハートを制作中ですheart01

Img_9833

かわいいですnote

2018/12/18(火)の作業sun

この日は食育農園研修でしたshine

4名の方が来られましたhappy01

ついにsign01じゃがいも全収穫の日を迎えましたrock

試し掘りすること2回sign01

さぁどれだけの収穫量になるでしょうかsign02

男性研修員さんには、スコップで起こす作業を担当していただきましたpaper

Img_9787_2

作業序盤、まだまだ余裕のピースサインscissors

女性の研修員さんには、回収作業を担当していただきましたpaper

Img_9783

小ぶりながらもごろごろと出てくるじゃがいもに、「楽しいnote」の一言happy01

収穫の喜びを感じてもらえたのではないでしょうかwink

収穫の前後には、草除けにしていたマルチの回収も行いましたpaper

Img_9791

土が良いコンディションというわけではないので、作業着に泥が跳ねますbearing

やってます感がでてイイ感じですsmile

午後は作業場での作業ですflair

出荷のための段ボール作りpaper

研修員さんの勢いにメンバーはビックリeye

Img_9798_2

ナイスチームプレーであっという間に完了ですgood

続いては、お米袋のシール貼りですpaper

Img_9804

素晴らしい集中力で、こちらもあっという間に完了ですscissors

どんどん作業をこなしていく研修員さんたちrock

シャルムの葉の処理ですpaper

あまりの量に、さすがの研修員さんもちょっと驚いた様子eye

Img_9809

「掃除しても掃除しても全然減らないんだけどsweat01

とは言え、ちゃーんと終わりは来るものでconfident

綺麗な葉ネギの束ができましたscissors

この日最後は、メッセージカード作りですpaper

バレンタインのハートを折っていただきましたheart01

Img_9813

皆さん真剣そのものですconfident

北風がとても冷たい日でしたが、研修員さんたちのパワーで元気がもらえましたhappy01

研修員の皆さん、1日お疲れ様でしたsign01

2018/12/19(水)の作業sun

シャルム収穫flair

来週の出荷に向けて110キロの収穫ですrock

Img_9816

この収穫で、大玉はほぼ採り切りましたsign01

葉切り・根切りして、計量・箱詰めまで行いましたgood

来週の出荷が、年内最後となりますconfident

お米袋のシール貼りflair

Img_9827_2

男性メンバーが出荷準備をしている間、女性メンバーでコツコツ貼りましたwink

2018/12/20(木)の作業cloud/rain

いつも応援に行っている、草津市学校給食センターの環境整備ですpaper

門の横の花壇や

Img_9840_2

フェンスの外など、草が伸びているところの除草

Img_9845

ほうきを使って、蜘蛛の巣払いなど

Img_9846

範囲を絞って、徹底的に行いましたsign01

短時間でもみんなでやれば、捗るものですgood

綺麗になりましたshine

2018/12/21(金)の作業cloud

メッセージカード作りflair

バレンタインのカード貼りですpaper

奥ではすでに、ひな祭りの台紙をカットしていますsign01

Img_9851

カードにハートを貼る作業paper

Img_9853

完成品がこちらheart04

板チョコモチーフのデザインカードに、色々なハートを貼りつけて

Img_9856

デザインにまとまりのある、キュートなカードですnote

今週は、年内の収穫が一段落といったところですgood

メッセージカードもかなり進めることができて、来週の仕事納めに向けて、あれこれと切りをつけていく作業が多かった1週間でしたwink

sign03速報sign03

以前農園に来てくださった研修員さんたちが、植付けた菜の花たちが元気に成長中ですhappy01

Img_9869

トンネルしてあるのは、キャベツですshine

こんなにかわいい芽が顔をだしていますnote

Img_9863

研修員さんたちのプロジェクトXの様子は、今後も目が離せませんgood

2018年12月17日 (月)

師走

2018/12/10(月)の作業cloud/sun

出荷作業flair

シャルム・むらさき芋・青葱の出荷準備をしましたpaper

青葱は今シーズン初収穫ですshine

Img_9692_2

植替え直後は伸びが悪く心配しましたが、もみ殻と堆肥をドッサリやってから元気が増しましたhappy01

形も揃っていて、柔らかく美味しそうな青葱ですdelicious

来年採りの玉葱に堆肥撒く作戦flair

畝の上に堆肥を撒いて、筋を付けてマルチの穴に寄せているところですpaper
Img_9693_2

畝数も多く、中腰の姿勢をキープしながら行う作業なので、意外としんどかったですsweat01

2018/12/11(火)の作業cloud

今年初めて霜が降りましたdespair

朝一番は寒すぎたので、畑の土が溶けるまで温室内の草引きをしましたpaper

Img_9696_3

春菊と小松菜が大きく成長したので、木曜日の青空市で販売することになりましたnote

里芋を保存flair

畝に残っていた全ての里芋を収穫し、もみ殻で覆って保存することにしましたpaper

Img_9701_2_2

年末年始にかけて、少しずつ青空市で販売していく予定ですnote

白菜収穫flair

来週の出荷に向けて白菜を収穫ですpaper

Img_9704_4

今回でほぼほぼ採りきりました。

パッと見は良いのですが、やはり虫食いが気になりますsad

危険な農薬を使用していない証ではあるのですが.....sweat01

金時人参の洗浄flair

契約農家さんから仕入れた、金時人参を洗浄ですpaper

Img_9702

とっても鮮やかな朱色で、スラッと細長な美人さんですshine

年末年始らしさを感じましたwink

2018/12/12(水)の作業cloud/sun

メッセージカードflair

節分のカード追い込みですsign01

Img_9713

鬼の仕上げと、デザインカード貼りを並行して行いましたpaper

Img_9716_4

分担作業で徐々に全体像が見えてきましたwink

完成まであと少しsign03

試し掘りflair

火曜日の初霜でじゃがいもの葉が枯れましたweep

本来は11月下旬までに収穫するべきなのですが、台風などの影響で植付け時期が遅れた分、成長も遅かったのです。

Img_9723_2

葉が枯れてしまっては、これ以上の成長は望めませんwobbly

試し掘りの結果、まぁまぁ良い大きさのものがあったので、来週全収穫することにしましたsign01

flair

午後畑に出ると空には綺麗な虹がshine

Img_9720_2

昨夜の雨の影響でしょうかsign02

遮る物が何もないので、玉葱畑との画がとても素敵ですconfident

2018/12/13(木)の作業sun

施肥flair

グリーンピースと空豆に肥料をやりましたgood

Img_9727

両方とも伸び伸び成長していますhappy01

ところが空豆にはアブラムシがちらほらcoldsweats02

もう少し様子を見ることにしましたthink

堆肥撒きflair

温室内paper

Img_9728

玉葱の畝paper

Img_9731_2

6号地paper

Img_9730

堆肥を撒くと良いことだらけですsmile

養分になる・地熱が上がる・草除けになる・畦が歩きやすくなる・起耕後土がふわふわになる、等々ですshine

一輪車を上手く活用して、あちこち撒きましたscissors

2018/12/14(金)の作業cloud

温室内草引きflair

温室の隅の両サイドには草除けのマルチが敷いてあります。

Img_9732

それでも草がちらほらとcoldsweats01

小さなうちに抜いておきましたgood

堆肥運びflair

7号地の堆肥の山の一部を6号地に移しましたpaper

Img_9733_2

運搬車をフル稼働ですgood

玉葱の畝の草引きflair

川側の畝の草がひどいですsweat01

Img_9734

土手に生えている草の種が飛んでくるからと考えられますthink

堆肥を撒いて土作りや里芋の保存・金時人参の出荷準備など、冬らしい作業が多かった1週間でしたnote

«ひと仕事ふた仕事