2017年2月22日 (水)

青空市8

今日は、青空市の日ですhappy01

Img_3854

朝礼後、早速準備に取り掛かりますsign01

Img_3853

実は昨日、雪の降る中、青空市のシミュレーションしました。

今日はその段取りに従ってスムーズに準備が進みます。

Img_3856

お買い上げ袋には農園マークのシールを貼ります。

Img_3878

今週からは、新たに店頭販売グッズも増えましたgood

お買い物カゴshine

Img_3857

会計済みの野菜を入れる白いカゴも合わせて揃えました。

レジshine

Img_3870

使いやすいように工夫された手作りのレジです。

新調したテーブルを使って精算場所も確保しましたshine

Img_3882

お買い上げの袋には、新たに制作した青空市のパンフレットを入れますshine

Img_3876

売り子さんの今日のオススメpaper

Img_3872

ほうれん草に、キャベツ、そして新入荷の無洗米ですsign03

本日のラインナップいってみましょーうnotes

芯までおいしいnoteブロッコリーsign01

Img_3859

香りがしっかりnote人参sign01

Img_3860

おろしでも美味しいnote大根sign01

Img_3862

顔より大きいnote特大キャベツsign01

Img_3865

水々しさが自慢note白菜sign01

Img_3866

色と味の濃さが抜群noteほうれん草sign01

Img_3871

写真はハウス栽培物です。

他に露地物ほうれん草も販売しました。

滋賀県高島市産のコシヒカリnoteお米と無洗米sign01

Img_3867

以上ですpaper

今日は昨日の吹雪から一転、良いお天気に恵まれて、たくさんのお客様が足を運んでくださりました。

Img_3883

Img_3884

Img_3885

Img_3886

Img_3888_2

Img_3889

Img_3891

Img_3893

Img_3894

みんな笑顔で一生懸命、接客しましたhappy01

商品の説明もバッチリですscissors

特にオススメ品は良く売れましたnote

難関だったお会計も、今日はミスなくクリアできましたgood

青空市は、週を重ねるごとに、みんなで工夫しながらだんだんと良くなっていますshine

チームワークも養えますsign01

午後からは、1号地の草引きもしました。

Img_3895

頑固な草に苦戦しながら頑張りましたgood

また、来週の青空市が楽しみですwink









2017年2月20日 (月)

準備

今日は、出荷の準備と青空市の準備をしましたpaper

午前中は、火曜と水曜出荷分の段ボール作りからスタートですsign01

その間、近江八幡の契約農家さんのところへ、キャベツと大根を仕入れに行きましたrvcardash

段ボール作りが終わったところで、協力農家さんからほうれん草を提供していただいたので、その掃除をしました。

Img_3825

黄色い葉はきちんと取り除きます。

そして洗浄です。

Img_3848

色が濃く、しっかりとした葉っぱのほうれん草です。

洗浄後は、計量・袋詰めしました。

次に、協力農家さんの畑にネギを収穫に行きました。

Img_3831

葉こそ、黄色くなっていますが、柔らかく、美味しそうな白ネギです。

Img_3829

作業場に戻って、掃除です。

Img_3836

その後、計量して新聞紙でくるみました。

Img_3839

さらに、人参とブロッコリーの計量、袋詰めも行いました。

Img_3843

午後からは、午前中仕入れてきた大根とキャベツの出荷準備ですflair

最初、ポツポツと降り出した雨が、豪雨になり、室内での出荷準備と青空市準備となりましたrain

大根は葉だけ切り落として、計量・箱詰めです。

Img_3834

丸っとしたツヤのある大根です。

キャベツも同様に計量・箱詰めしました。

キャベツは、なんとsign01顔よりも大きな特大サイズですsign03

Img_3844

ラベルシールを張って、出荷準備完了ですscissors

Img_3838

また、店頭販売用の白菜の仕分けもしました。

Img_3845

残りの時間は、七夕のメッセージカード作りをしました。

とうとう、ひらがなの七夕カードが完成しましたshine

Img_3850

星のシールがアクセントになって、とてもかわいらしいですnotes

2017年2月17日 (金)

集中

今日は、昨日の作業からご紹介しますpaper

昨日は太陽が出て暖かく、とても良いお天気でしたsun

こんな日は気分も良いものですhappy01

久々にみんなで1号地に出て、玉葱の畝の草引きをしました。

Img_3804

小さい苗は、草の根っこと絡んで抜けてしまう可能性があるので、苗をしっかり手で押さえながら草を抜きます。

Img_3807

丁寧に、黙々と、です。

いくら天気が良いといっても、やっぱり朝は寒いです。

長靴を履いた足先が凍った地面の冷たさで、ジンジンして痛かったですsad

それから、晩生の玉葱苗に追肥をしました。

極早生と比べると、成長がものすごく遅くて心配になりますsweat02

草引きと並行して行ったのが、休憩小屋の増設作業です。

パイプを伸ばしたり、切ったり、ジョイントしたりすること3時間sign01

Img_3811

立派な骨組みができましたshine

Img_3820

Img_3815_2

トラクターの収納場所と休憩場の間には、きちんと仕切りがあります。

完成が楽しみですnote

さて、ここからが今日の作業ですpaper

昨日に引き続き、朝から玉葱の畝の草引きをしました。

トラクターで起耕もしました。

Img_3813

雨が降り出したので、室内作業に切り替えです。

無洗米のシールを貼りました。

Img_3821

最近、張り漏れミスが多発していました。

その改善策をしっかりみんなで話し合って、工夫をしました。

集中して1枚1枚丁寧に貼ります。

また、異物などが米袋に入らないよう、作業前には必ずテーブルを拭いています。

残りの時間は、七夕のメッセージカード作りをしました。

Img_3823

これに星のシールを貼れば完成ですsign01

今日は、昨日とは打って変わって、とても寒い1日でした。

2017年2月15日 (水)

青空市7

今日は、大根出荷の日でしたpaper

契約農家さんの大根を仕入れて、京都に100キロの出荷です。

昨日のうちに葉切り・洗浄、計量・箱詰め、ラベルシール貼りまで終わらせましたgood

Img_3796

Img_3797

Img_3798

Img_3802

みんなでハイエースに積み込んで完了ですscissors

その後は青空市の裏方準備係りと、売り子さんに分かれました。

裏方さんはレタスや大根、ネギやほうれん草の収穫・掃除を、せっせとしました。

Img_3765_2

大切な商品、無駄にはできません。

Img_3800
ハウス物の柔らかいほうれん草です。

Img_3801

優しく扱います。

売り子さんの今日のオススメは?

Img_3782

白菜と、なんと言っても本日販売開始のお米ですねsign01

おそろいのふじっこカラーの青いジャンパーがカッコイイ~smile

背中には「ふじっこ青空ファーム」のロゴが入っていますpaper

Img_3784

さて、本日のラインナップいってみましょーうsign03

Img_3763

サラダに持って来いnoteシャッキリ水菜sign01

Img_3771

味がしっかりnoteほうれん草sign01

Img_3770

安定の人気noteキャベツsign01

Img_3772

お鍋に美味しいnote白菜sign01

Img_3773

細くたって香りは1級note人参sign01

Img_3774

食べやすい1口カットnoteブロッコリーsign01

Img_3775

寒い日のおでんにいかが?大根sign01

Img_3779

しゃぶしゃぶが意外と美味しいnoteレタスsign01

Img_3778

小玉でも値段で勝負note玉葱sign01

Img_3776

そ・し・て......sign03

本日販売開始notes

滋賀県高島市産のおいし~いコシヒカリshine

Img_3785

以上です。

品数も増えたおかげで、午前中からお客様がたくさんいらっしゃいましたhappy01

今日はリピーターのお客様が多かったように思えます。

お米も頑張ってアピールして、8体売れましたscissors

Img_3777

Img_3781

Img_3786_2

Img_3787

お会計には毎度苦戦します。慎重に、慎重にconfident

メンバー自ら考えて、様々な工夫を重ねながら店頭販売は進化しています。

今日は、お買い上げのお客様に食育農園のリーフレットを配布しました。

Img_3788

月曜日には、告知のためのチラシも作成しました。

Img_3793

そして、品数豊富、お客様多数につき、販売用作業テーブルを増設しましたsign01

Img_3792

廃材をリサイクルします。

Img_3795

午後からは、無洗米のシールを貼りながら、青空市を引き続き行いました。

Img_3789_2

今日は、比較的暖かく、太陽も出て、青空市ではふじっこメンバーの笑顔がたくさん見られましたhappy01

これからは、美味しい野菜で、お客様もたくさん笑顔にしたいものですnotes

2017年2月 8日 (水)

青空市6

今日は、昨日の作業からご紹介しますsign01

昨日は、しんしんと雪の降る天気でしたsnow

冷え込みもかなり厳しかったので、主に室内での作業となりました。

キャベツの出荷の前日のため、その段取りをしましたpaper

今回は契約農家さんのキャベツのため、朝一番、近江八幡市の方へ仕入れに伺いました。

その間、作業場では段ボールの準備をしました。

Img_3673

発注キロ数に応じて、みんなで箱のサイズを相談しました。

箱作りの流れのおさらいもしました。

キャベツが農園に到着してからの流れもシミュレーションしました。

キャベツが到着したらまず、腐れなどないか検品ですflair

Img_3660

その後、計量・箱詰めです。

Img_3662

ラベルシールを張って、出荷準備は万端ですgood

Img_3664

全体の流れをシミュレーションしておいたので、メンバーが主体になってスムーズに進めることができましたwink

次に、今日の青空市の準備をしましたpaper

ボランティア農家さんから仕入れた、ほうれん草の掃除です。

Img_3674

洗浄もしました。

Img_3675

サッと炒めて食べたら美味しそうな、しっかりとしたほうれん草ですnote

計量してカゴ盛りにしました。

Img_3654

午後からは、七夕のメッセージカード作りですpaper

Img_3666

彦星と織姫の顔を折り紙で折っています。

昨日は、顔の表情の描き入れを始めました。

Img_3672

並行して、土用の丑の台紙カットも行いました。

Img_3669

七夕は徐々にパーツが出来上がってきていて、完成が楽しみですshine

さて、ここからが今日の作業ですsign01

出荷のため、ハイエースに荷物積み込みからスタートです。

Img_3682

段ボールリレーで運びます。

Img_3677

キャベツだけなので、あっという間に積み込み完了です。

そして、今日のメインは青空市ですshine

Img_3701

朝、近隣の協力農家さんから新鮮な水菜を仕入れました。

Img_3712

ハウス栽培の綺麗な水菜です。

掃除・計量します。

Img_3708

Img_3715

新聞紙にくるんで店頭に出しました。

気になるラインナップは........sign01

味が濃厚noteほうれん草sign01

Img_3684

写真は露地栽培物の葉がしっかりしたちぢみほうれん草で、ハウス栽培の柔らかいほうれん草も販売しました。

シャキッとnote水菜sign01

Img_3685

写真は露地物の葉がしっかりした水菜で、今朝仕入れたハウス栽培の柔らかい水菜も販売しました。

寒い日のおでんにいかが?大根sign01

Img_3687

写真は青首大根で、丸大根も販売しました。

香りが抜群note人参sign01

Img_3686

金時人参と五寸人参のセットです。

実がギューッと詰まったnoteズッシリ重たいキャベツsign01

Img_3688

お買い得noteカゴ盛りレタスsign01

Img_3689

使い方色々note九条ネギsign01

Img_3691

お鍋で暖まろうnote柔らか白菜

Img_3692

以上、多彩なラインナップで青空市スタートですhappy01

売り子さんの今日のオススメ野菜scissors

Img_3693

天候には恵まれませんでしたが、お客様には恵まれましたgood

Img_3699

生産者の顔が直接見れるため、安心安全です。

Img_3717

今日の売れ筋はキャベツsign01

Img_3718

商品説明もしっかりとします。

Img_3731

グループでお買い物に来てくれましたnotes

Img_3738

常連様、いつもありがとうございますsign03

今日は、青空市始まって以来、過去最高の売り上げを記録しましたsign03shine

青空市は2月から毎週水曜日行っていますflair

隔週から、毎週に回数を増やせたのも、足を運んでくださる地域の皆様のおかげですconfident

また、来週からはお米の販売も予定しておりますsign01

滋賀県高島市産の美味しいお米ですnote

これを機会にぜひ、ふじっこ青空ファームの青空市にお越しくださいpaper

販売の合間には、七夕のメッセージカード作りをしました。

Img_3735

今日は織姫の顔を描き入れてみました。

Img_3719

2人並べるとこんな感じですhappy01

Img_3721

明日からは雪の天気が続くようですsnow

畑の作物やマルチの状態が気になります。

足元も悪くなりますから、出勤・退勤時には十分気を付けたいと思います。

2017年2月 7日 (火)

青空市準備

今日の午前中は青空市の準備をしましたhappy01

近隣の協力農家さんから、美味しい人参と大根、そしてネギを仕入れたので、その収穫にみんなで行きましたrun

人参ですflair

Img_3600

5寸人参と金時人参が植えられていました。

土は砂地で、作物が育つには理想的な環境です。

Img_3596

ひょっこり顔を出していて、かわいいですheart04

大根ですflair

Img_3608

太くて長くて、とても立派ですsign01

抜きごたえがありましたgood

ネギですflair

Img_3603

スコップを使っての収穫です。

根が良く張っているため、手で引くとネギが折れてしまいます。

Img_3612

スコップで土ごと根を起こした後は、手で土と根をほぐして1本ずつにします。

作業場に戻り、それぞれの野菜ごとに掃除と洗浄です。

人参は包丁で葉を切ります。

Img_3616

その後、綺麗に洗浄です。

Img_3631

人参の香りがとても強いですsign01

大根も同様に、葉を切り洗浄です。

Img_3627

ネギは薄皮を剥いて、根と黄色い葉を切ります。

Img_3619

とても柔らかいネギですnote

Img_3622

洗浄です。

Img_3625

優しくゆすぐ程度です。

その後計量です。

Img_3639

誰がどの商品を買っても、平等になるように、きちんと量ります。

紙でくるんでSET完了です。

Img_3642

Img_3644

農園のキャベツは外葉を剥きました。

Img_3635

霜にあたって紫色になっていますが、品質にはなんの問題もありません。

むしろ甘くなっていて美味しいですwink

今日、準備した野菜は2/8(水)に販売予定ですpaper

午後からは、室内で七夕のメッセージカード作りです。

彦星と織姫の顔を折りだしました。

Img_3649

細かい作業ですが、みんな黙々と頑張って折っていましたscissors

2017年2月 3日 (金)

工夫

今日は、久々にスカッと良いお天気で、暖かい作業日和でしたsun

午前中は2号地にて、キャベツ収穫後のマルチの巻取りを行いましたpaper

今日は、ボランティア農家さんがマルチの簡単な巻き取り方を教えてくれましたflair

今までは下の写真のように、1人がマルチを広げて、もう1人がしゃがんで前進しながら地道にマルチを巻き取っていくという方法でした。

Img_3547

体勢はキツく、その割に作業効率は悪いですsweat02

そこで、ボランティア農家さんがアドバイスをくれましたsign01

何本かのパイプと竹を使った簡易的なマルチ巻き取りマシーンを作りましたshine

Img_3550

クロスしたパイプを足にして、長いパイプを横に設置する。

巻き取り部分にはハンドルが付いていて、それを回して竹にマルチを巻きつけていくという仕組みです。

Img_3554

スムーズにマルチが巻けて、まるでベルトコンベアのようです。

Img_3556

これなら無理な体制をすることもなく、力もいらず要領よくマルチが巻き取れます。

ちょっとの発想と工夫で、こんなにも作業がやりやすくなるとは、さすが、農業の先輩には頭が下がります。

実は、以前私たちも同じような仕組みを考えて、マルチ巻き取りマシーンを作ったのですが、なかなか上手く可動してはくれませんでしたcoldsweats01

そして、そのうちに壊れて使用しなくなっていました。

この方法なら、パイプの組み合わせだけなので、場所も取らず、壊れる心配もありません。

また1つメンバーみんな賢くなることができましたscissors

このように、親身になって私たちに農業の知識を惜しみも無く教えてくださるボランティア農家さんに感謝ですhappy01

さて、午後の作業ですpaper

まず、トンネルの中のほうれん草と小松菜に水をあげました。

Img_3561

生育は順調で、見るたびに少しずつ大きくなっていますbud

小松菜

Img_3563

ほうれん草

Img_3562

同じ葉物でも形状は全く異なり、それぞれの特徴が良く表れています。

次にキャベツ、大根、玉葱苗に追肥をしました。

Img_3567

大根はだいぶ葉が立ち上がってきていて、来月には収穫できるかなぁ、という感じですflair

そして、玉葱苗にベト病の予防薬の散布を行いました。

Img_3566

ベト病とは、カビの一種で、玉葱の葉に病斑ができて、葉を枯らしてしまう病気です。

葉が枯れると、球根が大きく育ちません。

近隣の農家さんでも、今年に入って、ベト病で玉葱が全滅したという話を聞きます。

そのため、農園では早めの対策を取りましたsign01

残りの時間は、玉葱苗の畝の草引きをしました。

Img_3573

少し見ない間に草が大きくなっていました。

今週も今日で終わりですconfident

土日とリフレッシュして、また来週から頑張りたいと思いますnote

2017年2月 1日 (水)

青空市5

今日は昨日の作業からご紹介しますpaper

昨日は1日、日が照らず、とても寒い日でしたcloud

午前中は、2チームに分かれました。

お米のシール貼りチームflair

Img_3447

シールはズレていないか、張り漏れはないか、上下逆ではないか、チェック項目がたくさんあって慎重に行う作業です。

Img_3446

種蒔きチームflair

キャベツの種蒔きをしました。

種が入るくらいの小さな穴を開けます。

深すぎても、浅すぎてもいけません。

Img_3440

種を穴に入れて、周りの土を押さえて種を埋めます。

青いペットボトルのキャップを使って、どこまで種を入れたか管理しています。

農園の作業には工夫とアイディアがいっぱいですgood

Img_3442

ちなみに種はこんなに小さいです。

Img_3456

苗床に持って行き、新聞紙を被せて水をやります。

Img_3453

今日は、「YR春空」の種蒔きが終わり、「YR天空」の封を切りました。

Img_3455

今、蒔いている種は、6月下旬頃から収穫予定ですflair

雪も舞って、天候が悪化したので、種蒔きは切りのいいところで一旦中断しました。

その後は、水無月のメッセージカード作りをしました。

台紙をカットします。

Img_3460

糊付けします。

Img_3458

6月30日に水無月というお菓子を食べる京都の風習をイメージしたカードデザインですwink

Img_3462

なかなかかわいくできましたnote

午後からは、新しく作った、苗床の改修を行いました。

ビニールが、古くて薄くて破れた個所ばかりなので、新しいビニールに交換です。

竹ヒゴを抜きます。

Img_3465

古いビニールを巻き取ります。

Img_3471

新しいビニールを張ります。

Img_3478

上から竹ヒゴで押さえます。

Img_3483

綺麗な新トンネルの完成ですshine

Img_3489

ここで、種が発芽し、苗が育ちますbud

残りの時間は、キャベツの種蒔きの続きとお米のシール貼りをしました。

さて、ここからが今日の作業ですpaper

今日のメインは青空市ですscissors

まず、青空市以外の作業内容からご紹介します。

①お米のシール貼りflair

昨日と今日と合わせて1800枚の米袋にシールが貼れました。

みんなだいぶスピードアップしましたgood

②1号地の玉葱苗のマルチ押さえflair

Img_3492

風でマルチが一部飛んでいたので修復しました。

③1号地休憩所の増設続きflair

パイプを切ったり

Img_3499

伸ばしたり

Img_3502

前回完成した骨組みの補強をしました。

Img_3522

④七夕のメッセージカード作りflair

Img_3537

もうすぐ、彦星と織姫の着物が折りあがります。

⑤青空市準備flair

近隣のボランティア農家さんから仕入れたネギの掃除をしました。

Img_3524

その後、計量です。

Img_3505

束にして輪ゴムでくくりました。

そして、青空市ですshine

Img_3519

売り子さんの今日のオススメhappy01

Img_3521

ラインナップは......sign01

不細工でも甘さが自慢note人参sign01

Img_3508

芯まで美味しいnoteブロッコリーの脇芽sign01

Img_3510

雪に覆われて益々甘いnoteキャベツsign01

Img_3511

小ぶりで調理しやすいnote白菜sign01

Img_3512

お揚げと炊いたら絶品note小松菜sign01

Img_3513

今が美味しいシーズンnoteネギsign01

Img_3518

焚き物セットnote人参&大根sign01

Img_3509

お得なカゴ盛りnote白菜&人参sign01

Img_3514

以上ですwink

今日は午前中から大盛況でしたsign01

常連のお客様はもちろん、新規のお客様もたくさんいらっしゃいましたhappy01

Img_3525

ネギが売れ筋でしたsign01

Img_3527

メンバーが1つ1つ野菜の説明をしてアピールしますnotes

Img_3529

どれでも100円は、やはり魅力的ですscissors

Img_3530

実際に手に取って気に入ったものをお買い上げいただきますsmile

Img_3531

小松菜も大人気でしたsign01

夕方まで販売し、ほぼ完売に近い状態で無事に今日の青空市を終えましたhappy01

お客様と直接関われる青空市を楽しみにしているメンバーも多いですnotes

今後も工夫を凝らして、様々な野菜の販売にチャレンジしていきたいですgood

2017年1月30日 (月)

コツコツと

今朝は雨が降っていたため、室内作業からスタートですpaper

Img_3423

現在、七夕のメッセージカードに取り掛かっていますsign01

Img_3415

完成は、こんなカードを目指していますhappy01

今は、織姫と彦星の着物部分を折っています。

Img_3412

折り紙をあてている、この白い台紙、気になりませんか?

誰が折っても同じように着物の形が出来上がる、お手製のゲージです。

Img_3411

このゲージを使用しないと、だいたい3等分というのは難しいものです。

人それぞれ、折り方にバラつきが出てしまいます。

メッセージカード作りでは、受け取る側の人の気持ちも考えて、みなさんに喜んでもらえるようなクオリティの高い作品を目指していますsign01

カラフルでポップな着物が出来上がりましたnote

Img_3414

同時並行で、星を作ります。

Img_3418

これも試行錯誤して、1枚の折り紙から、いかに無駄なく星が取れるか、シールが剥がしやすくなるか研究しました。

Img_3439

色とりどりで、とても綺麗ですshine

台紙のカットも行いました。

Img_3427

これも1ミリ単位の誤差で、幅がズレてきてしまうので、とても慎重な作業です。

午後からは、天候が回復したので、キャベツの種蒔きをしました。

今日は1からメンバーのみでチャレンジですgood

土をこねます。

Img_3435

手で感触を確かめながらの作業です。

土をセルトレーに詰めます。

Img_3429

端まで、きっちり土を詰めるのが難しい作業です。

小さな穴を開けて、種を蒔きます。

Img_3433

種は、とても小さいので、1粒ずつ丁寧に蒔きます。

土を押さえて種を埋め、水をやってミニトンネルの中に入れました。

Img_3437

ミニトンネルの中には今日までで、16トレーが入りましたflair

発芽が楽しみですbud

2017年1月27日 (金)

始動

今日は、昨日の作業からご紹介しますpaper

昨日、午前中は七夕のメッセージカード作りを開始しました。

織姫・彦星を折っていく段取りです。

午後からは、4月からのリフレッシュ研修開始にあたって、本社から人事部の方が視察にお見えになりました。

ふじっこメンバーと一緒にキャベツの種蒔きをしていただきました。

Img_3204

メンバーが率先して手順を説明します。

Img_3203

その後は、実際に畑に出て、農園の案内もしました。

ここでもメンバー自ら、畑の様子を説明しました。

4月から始まるリフレッシュ研修では、研修に来ていただいた方に、率先して作業方法をお伝えし、研修の方が、とまどいなく、居心地の良い環境で過ごせるように努めたいです。

自分の知識や技術を人に教えると、より、自分自身の中で理解が深まります。

自らの作業理解度を上げてメンバー全員ステップアップを目指したいです。

さて、ここから今日の作業ですpaper

朝一番は、草津みちサポーターのボランティア活動です。

全員集合し、今日の活動範囲を確認します。

Img_3222

近隣の野菜直売所までの道のりを、ゴミを拾いながら移動します。

Img_3223

小さなゴミも、大きなゴミも徹底的に拾います。

Img_3230

Img_3243

タバコの吸い殻が、あちこちに沢山落ちていました。

Img_3248

マナーは守ってほしいものです。

こうしてボランティアすることで、自分たちの職場がお世話になっている地域の環境が良くなればと思います。

Img_3226_2

恒例の集合写真ですhappy01

Img_3253_2

ボランティアの後は、キャベツの種蒔き第2弾ですsign01

Img_3249

1度、手順を学んでも、自分たちでやり続けている間に、だんだんとズレが生じてきます。

今日はボランティア農家さんに、確認の意味も含めて、再度ご指導いただきました。

みんな各々にメモを取って、自分のものにしようと真剣です。

培養土に水を入れて、よくこねます。

Img_3266

手で握って軽く土が固まる程度です。

セルトレーに土をむら無く詰めます。

Img_3268

上からジョーロで水を撒きます。

Img_3272

お手製の竹の道具で、小さな穴を開けます。

Img_3255

種を1粒ずつ蒔きます。

Img_3256

竹の道具で、土を軽く押さえて種を浅く埋めます。

Img_3269

水を掛けて、新ハウス裏手のトンネルに入れます。

Img_3212

保湿のため新聞紙を掛けて、更に水を掛けます。

Img_3215

これだけの手順を行って、種蒔き完了です。

今まで特定の慣れたメンバーが種蒔きしていましたが、今日は、メンバー1人1人全員が実際に種蒔きをしてみることで、それぞれ責任を持って、覚えようという気持ちが芽生えた気がしますgood

午後からは1号地の休憩ハウスの増設作業ですpaper

Img_3261

鉄パイプを切ったり

Img_3260

伸ばしたり

Img_3262

ジョイントしたり

Img_3270


Img_3271

金具を固定したりしながら、頑張りましたscissors

今日は、骨組みが完成しましたshine

作業は以上になります。

最後に農園のバッドニュースとグッドニュースをお伝えしますflair

まず、バッドニュースは、1号地のキャベツ苗が一部、何者かに引き抜かれましたsad

Img_3218

カラスの仕業ではないかということになりましたが、一生懸命植付けたキャベツだけに、みんなショックを受けていました。

とりあえず、抜かれた苗は、植え戻しましたが、また根が付いてくれるかは微妙なところです。

対策として畝に糸を張りました。

続いてグッドニュースですnote

農園に新しい長靴洗い場ができました。

ポンプで川の水を汲んで利用する仕組みです。

水道代の節約に大貢献ですし、水の勢いも良く、長靴が洗いやすいですscissors

Img_3265

こうして、農園の環境が日に日に整っていくことに感謝ですconfident

«青空市臨時