2017年7月21日 (金)

男爵

flair2017.7.20(木)の作業flair

この日の午前は、じゃがいも男爵の収穫を行いましたsign01

Img_8488_2

じゃがいもの畝は研修員の方達と1度草引きしたのですが、努力虚しくまた草でボーボーになっていましたsweat02

どこに芋が入っているか分からない状態だったので、草を引きながら掘り起こしを行いました。

Img_8470

男爵は不良品が少なく、回収もスムーズですgood

Img_8468

掘り起こすと、ポコポコと芋が顔をだしますhappy01

Img_8477

比較的良い形が揃っていましたnote

収穫後は先週作った2号地の芋干し場に移動して、選別・干し作業を行いましたpaper

選別は土を落としながら、出荷用・青空市用・不良品に分けました。

Img_8510_2

出荷できる芋を広げて干します。

Img_8507_2

すだれの上なので通気性が良く、傷む心配もありませんし、屋根もあるので、芋が青くなることもありません。

午後は、玉葱収穫後の畝のマルチ剥がしからスタートですsign01

Img_8521

だいぶボロボロになっていましたが、さつまいもの畝の草除けに再利用です。

Img_8496

マルチは巻取りせずに、畝から畝にスライドさせて2つ折りにし、畝の縁に掛けていきました。

多少手間ですが、暑い中何度も何度も草引きするよりもずっと効率がいいですscissors

マルチ掛けと並行して、起耕を行いましたpaper

Img_8517_2

起耕すると畑がスキっとしますshine

マルチ掛け完了後は、起耕後の草の回収をしましたpaper

Img_8518

これをしておくと起耕後に草が生えてくる量が全く違いますし、植付けする畝の中に草が混ざることもありません。

残りの時間は作業場に戻って、室内作業をしましたpaper

来週火曜日出荷分の段ボール作りと、ハロウィンのメッセージカード作りです。

玉葱の箱は何度も作っていますし、じゃがいもも今週出荷したばかりなので、迷うことなく箱をピックアップできましたwink

Img_8513

ハロウィンのメッセージカードは、複雑な折り方の魔女に大苦戦ですsweat01

Img_8523

なんとか折り方は習得したものの、スピードが上がりませんwobbly

カードの納期に間に合うのか、少し焦っている今日この頃ですcoldsweats01

flair2017.7.21(金)の作業flair

午前sun

さつまいものツル寄せpaper

Img_8524_2

起耕をするために、ツルを傷つけてはいけないので、上に寄せました。

起耕paper

Img_8535

1・2・3号地全てにトラクターが入りました。

溝掘りpaper

Img_8527_2

起耕後は、畦が崩れてしまったりするので、必ず溝を掘ります。

さつまいもの畝のマルチ掛けpaper

Img_8530

前日に行った続きです。

しっかりマルチを掛けることができましたgood

キャベツの畝と畦の草引きpaper

Img_8532

それはそれは草がボーボーで、キャベツが草に埋もれている状態でしたsweat01

午後sun

草引きの続きpaper

Beforewobbly

Img_8533

Afterhappy01

Img_8536

みんなで協力して綺麗に除草完了ですscissors

気持ちよく作業が終われた1日でしたnote

2017年7月20日 (木)

みんなが主役

flair2017.7.18(火)の作業flair

今週は食育農園研修はお休みです。

ふじっこメンバーは朝から、じゃがいもの出荷準備をしましたsign01

きたあかりの出荷です。

まず、選別作業ですpaper

Img_8388_2

腐りなど無いかチェックしながら良品・不良品、大きいの・小さいのと分けました。

その間に、じゃがいもを入れる箱作りですpaper

Img_8393_2

この日は、じゃがいも100キロの出荷のみだったので、箱作りはスムーズでしたscissors

箱ができたら、計量・箱詰めですpaper

Img_8396

1個ずつでは時間がかかるので、初めに大方の量を箱にドバっと入れて、それから発注キロ数に応じて微調整しましたgood

最後は食育農園のラベルシールを貼りますpaper

Img_8398

契約農家さんの野菜を出荷する時もありますが、やはり自分たちの農園で採れた野菜を出荷する時が一番嬉しいですhappy01

昼前には、積み込み作業を行いましたpaper

Img_8401

箱リレーですgood

10キロくらいになるとけっこう重たく感じますsweat01

午後は、天気が不安定なため、室内作業を行いましたpaper

ハロウィンのメッセージカード作りです。

Img_8403_2

キャンディー、ホウキ、魔女とそれぞれ分担して折り進めましたwink

Img_8409

魔女は紫の折り紙から、黒の折り紙に移行しました。

紫はかわいい感じでしたが、黒は全体が引き締まって見えますconfident

完成までほど遠いですが、コツコツ頑張りますgood

雷が鳴ったり、急に土砂降りになったかと思うと晴れ間がでたり、不安定な天候の1日でしたthunder

flair2017.7.19(水)の作業flair

この日の午前は青空市の開催ですshine

朝から準備を開始しますsign01

Img_8412_2

野菜の袋詰めや計量です。

Img_8414

他にも旗出しや、お買い物かごのセットなど準備する物がたくさんあります。

この日はメンバー間の声掛けが少なく、分担がうまくいかず、なかなか準備が進みませんでしたsad

そこで、青空市の準備リストをみんなで作って改善しようか、という話になりましたgood

せっかく足を運んでくださるお客様をお待たせしないためにも、今後は段取りよくしっかりと準備したいものですconfident

そんなこの日の売り子さんのオススメはnote

Img_8446_2

みんなで汗だくで掘り起こした、じゃがいもきたあかりと

水々しい新鮮キュウリですshine

実はこのキュウリは研修員の方達が植付けてくれたものなのですscissors

Img_8447

植付け後、ぐんぐん成長して、ネット張りや草引きなど、ふじっこメンバーでお世話させていただきましたhappy01

研修員の方たちの「大きくなぁれnotes」の思いが、こうして立派なキュウリの収穫・販売という形になりましたshine

形も良く豊作ですsign01

その他

スープにするととっても甘い小玉葱note

Img_8415

食べきりサイズsign01細身の人参note

Img_8419_2

焚き物の付け合せにsign01ししとうnote

Img_8423

加熱用農園スペシャルトマトと、夏のおやつにsign01ミニトマトnote

Img_8427_2

朝採りピカピカおナスnote

Img_8429_2

おひとり様用かわいいミニキャベツnote

Img_8431_2

冷凍剥き身のグリーンピースnote

Img_8437

滋賀県高島市産コシヒカリと無洗米note

Img_8436

徳用レトルトビーフカレーnote

Img_8435

以上の販売を行いましたshine

この日は常連のお客様の来店はあったものの、いまひとつ売り上げが伸びませんでしたdespair

作業の方は3号地にてマルチの巻取りを行いましたpaper

Img_8451_2

草がボーボーで、マルチを剥がすのも一苦労でしたsweat02

次にキャベツの芯の残りを回収しましたpaper

Img_8455

マルチも巻けたので、畑を起耕できるようにリセットしますflair

午前残りの時間は青空市販売用野菜の畝のお手入れですpaper

Img_8460_2

伸び放題の草たちと、ひたすら格闘しましたcoldsweats02

午後は、気温が高く、熱中症の危険もあったので、室内作業に切り替えました。

ハロウィンのメッセージカード作りに集中しましたpaper

Img_8459

思ったよりもなかなか進みませんsweat01

次の青空市の準備は、メンバーが主体になって一致団結頑張るぞsign01

と、気を引き締めた1日でしたrock

2017年7月14日 (金)

flair2017.7.13(木)の作業flair

この日は、さつまいもの畝と畦の草引きからスタートですpaper

Img_8185

前日にも行っていた作業なので、早めに切りがつきましたscissors

その後は、さつまいもの植付け第2弾ですsign01

今伸びている新芽のついたツルを切って、それを植付けるのですflair

20センチくらいの長さにツルを切りますpaper

Img_8187

この時、新芽がしっかりしていて、ツルが太い物を選びますflair

スキで縦長の穴を開けますpaper

Img_8201

スキを斜めに入れるのがポイントですflair

植付けpaper

縦に突き刺す感じではなく、横向けに寝かせるようにツルを植えますflair

Img_8208

新芽は地面から顔を出すようにしますflair

Img_8198

藁かけpaper

水分の蒸発を防ぐため、土を被せた上から藁をかけてやりますflair

Img_8210

このとき、新芽のところだけは藁をかけませんflair

ある程度、太陽の光が当たらないと、成長しないためです。

散水paper

根がつくようにたっぷりの水をやりますflair

Img_8224

紅あずま・紅はるか・鳴門金時の3種類をこの手順で3畝、植付けていきましたgood

並行して土手の草刈りを行いましたpaper

Img_8199

エンジンの熱で、それはそれは暑いですwobbly

草が刈ってはすぐに伸びるので、この作業は寒くなるまで定期的に続きそうですsweat01

午後は、午前のさつまいもの植付け第2弾の続きと、じゃがいもレッドムーンの収穫を行いましたpaper

レッドムーン収穫は、掘って回収の繰り返しですflair

Img_8223

期待して掘ったのですが、正直、出来はあまり良くなかったですdespair

Img_8221

色は鮮やかさに欠け、皮の表面にはニキビのようなプツプツがついていたり、月のクレーターの模様のようになって不良品がたくさんありました。

頑張って掘り起こしたのですが、少し残念な収穫となってしまいましたweep

暑さでみんな少しバテ気味の1日でしたsweat02

flair2017.7.14(金)の作業flair

この日の午前は、じゃがいもの収穫を行いましたpaper

Img_8230

草がボーボーですが、ちゃんとじゃがいもが実っていますcoldsweats01

掘る者と回収する者に分かれての作業です。

Img_8228_2

この日は、土が比較的乾いていて、掘り起こしやすかったですscissors

回収も腐りなどが少ない分、スムーズでしたwink

Img_8232

メイクインを収穫しましたsign01

掘り起こすと、いくつも実が付いてきますshine

Img_8231_2

出来はなかなか良く、「これなら出荷できそうだねnote」とみんなで一安心しましたconfident

Img_8229_2

午後は、午前掘ったじゃがいもの干し場を作って干しましたpaper

Img_8234

均等に広げて風通しを良くしてやりますflair

Img_8233

残りの時間は、土曜日の青空市の準備をしましたpaper

Img_8243_2

主に計量・袋詰めですflair

前日のレッドムーン収穫で少しガッカリした反面、出来の良いメイクインの収穫に嬉しくなった1日でしたnotes

2017年7月13日 (木)

flair2017.7.11(火)の作業flair

この日は、食育農園研修14週目でしたshine

4名の方が来られましたhappy01

午前、3号地にて黒豆の種蒔きからスタートですpaper

Img_8007

女性研修員さんには一番大事な、種を穴に入れる作業をしていただきましたsmile

Img_7994

男性研修員さんは後を追いかけるように、根切り虫除けの薬をまいていきます。

Img_8002

皆さん足元の悪さに四苦八苦ですsweat01

Img_8019_2

畑というより田んぼの中を歩いているみたいですcoldsweats02

皆さん慣れない畦道を必死に進んで、頑張って種蒔きしてくれましたscissors

Img_8013

次に、農園スペシャルトマトの収穫を行いましたpaper

Img_8033

完熟トマトを総取りですsign01

その他、ナスやキュウリ、長とうがらしの収穫も行いましたshine

Img_8045_2

最初は戸惑いながらの収穫でしたが、慣れてしまえばあっという間の収穫体験でしたnote

Img_8046

野菜と一緒に、ハイポーズscissors

これらの野菜は水曜日の青空市で販売予定ですflair

昼前には、出荷の荷物の積み込みを行いましたpaper

Img_8066_2

箱の数はいつもに比べて少なかったですが、1箱の重さがけっこうあったので気合い入れてリレーしてもらいましたgood

午後は、2号地に植付けてあるじゃがいも、レッドムーンの収穫ですpaper

スコップを器用に使いこなす男性陣sign01

Img_8078

女性陣は回収に回ります。

Img_8089_2

レッドムーン、なかなか良い出来ですwink

ちなみに、、、

お二人の笑顔は最高ですshine

1号地に移動して、トラクターの運転体験会開催ですpaper

指導員がしっかりレクチャーしてから、いざ実践sign01

Img_8102_2

指導員がきっちり横で見守ります。

Img_8119

最初は緊張気味の表情です。

Img_8137

慣れてくると、楽しさが出てきて笑顔の余裕もhappy01

研修員さん達が起耕してくれたおかげで、草だらけだった空き地が綺麗になりましたsmile

空き時間には、里芋の畝の草引きをしましたpaper

Img_8091

里芋、だいぶ大きくなってますsign01

残りの時間は、室内作業をしましたpaper

この日は朝から本当に暑く、熱中症の危険もあったので、畑仕事は切り上げました。

ハロウィンのメッセージカード作りです。

メンバーが丁寧に教えますhappy01

Img_8142

キャンディーチームは順調な様子ですnote

Img_8138

ホウキチームは、ややこしい折り方に、大苦戦でしたsweat02

畑仕事と室内作業、どちらも経験していただけて良かったと思いますconfident

研修員の皆さん、1日お疲れ様でしたsign01

flair2017.7.12(水)の作業flair

午前中に青空市を開催しましたshine

売り子さんのオススメnote

この日は、研修員さんもオススメ商品をピックアップしてくれましたwink

Img_8144

写真右から順に、フルーティーなお味のミニトマトshine

焼いても炊いても美味しい、長とうがらしshine

ピザソースに加工するのがオススメの農園スペシャルトマトshineですsign01

その他に

揚げ焼きで生姜醤油で食べるのが最高の、おナスnote

Img_8146

子供にも人気の甘~い人参note

Img_8149

ちょっとめずらしい、モロッコいんげんnote

Img_8154

歯切れと風味が良い、四葉(スウヨウ)きゅうりnote

Img_8156

この日の売れ筋sign01小玉葱note

Img_8159

冷凍・剥き身のグリーンピースnote

Img_8163

滋賀県高島市産のコシヒカリnote(無洗米もあります)

Img_8161

徳用レトルトカレー1㎏入りnote

Img_8158


以上を販売しましたgood

出だし好調で、朝のうちにほぼ品切れ状態となりましたsign01

たくさんのお客様に足を運んでいただいたおかげで、開店直後は嬉しい忙しさでしたhappy01

作業は1号地にて、さつまいもの畝と畦の草引きを行いましたpaper

Img_8173

下を向いて黙々と草と戦っていると、たらりと汗が流れますcoldsweats02

Img_8169

午前中で2畝終わらせましたscissors

また、起耕・畝立ても行いましたpaper

Img_8166

さつまいも第2弾の植付け予定地ですsign01

午後は、雷が鳴っていたため、畑は危険と判断し、室内作業をしましたpaper

ハロウィンのホウキとキャンディーを折りました。

Img_8177

メンバー同士、綺麗に折れるコツを教え合ったりしていますwink

台紙のカット担当メンバーは、早くも冬至のカードを切っていますsign01

Img_8176

季節先取りですcoldsweats01

農作業が忙しいと、なかなかメッセージカード作りをする時間が確保できないので、先に先にと計画的に進めていますflair

畑仕事と室内作業、バランス良くできた1日でしたnotes

2017年7月11日 (火)

今シーズン初

flair2017.7.7(金)の作業flair

この日は1日かけて、じゃがいもの収穫を行いましたsign01

今シーズン初収穫ですshine

品種はきたあかりですdelicious

きたあかりは、ホクホクとした食感で、甘味が強いのが特徴ですflair

スコップで芋を傷つけないように慎重に掘り起こします。

Img_7972

梅雨時期だけに、中には土の中で腐ってしまった芋もありましたが、思っていたよりも良い芋がたくさんありましたwink

Img_7968

回収です。

Img_7969

大きいの小さいの様々です。

日陰に干し場を作りました。

Img_7971

じゃがいもは意外とデリケートで、日光に当たると青くなって味が落ちますし、水に濡れればすぐに腐りが出てしまいますcoldsweats02

それゆえ、収穫後の管理が大切ですgood

この日は、暑い日で収穫作業は大変でしたが、肥料をやったり、土寄せしたり、草引きしたり、手をかけたじゃがいもが、出荷できる状態にまで成長してくれて嬉しかったですhappy01

みんなで力を合わせて頑張った1日でしたsign01

flair2017.7.10(月)の作業flair

前日の雨で畑の状態が良くなかったため、午前は室内作業でした。

お米袋のシール張りpaper

Img_7966

枚数をこなすうち、みんな確実にスピードアップしていますgood

確実に丁寧にが、この作業の合言葉ですsign01

火曜日出荷分の玉葱の計量・箱詰めpaper

Img_7976

農園自慢の玉葱ですsmile

ラベルシール貼りまで完了しましたscissors

Img_7967_2

自分たちが一生懸命お世話をした野菜を出荷して、喫食者の皆さんに美味しく召し上がっていただけることが喜びですconfident

ハロウィンのメッセージカード作りpaper

Img_7974

キャンディーとホウキを折りましたnote

Img_7975_2_2

徐々にクオリティが上がってきていますgood

午後はじゃがいもの選別からスタートですsign01

Img_7977

良品・不良品に仕分けしましたpaper

来週100キロ出荷予定ですflair

Img_7988_2

次に、火曜出荷分のナスときゅうりの計量・箱詰めをしましたpaper

Img_7986

箱作りからラベルシール貼りまで、みんなで分担して一気に終わらせましたscissors

この日最後の作業は、玉葱干しです。

次の出荷に向けて、1号地に干してあった玉葱を、作業場前の干し場に移動させましたpaper

玉葱が乾燥して紐がゆるんでいるので、くくりながらの作業です。

Img_7990

ちょこっとずつ色々な作業に取り組んだ1日でしたgood

2017年7月 6日 (木)

二手に分かれて

flair2017.7.6(木)の作業flair

この日は、朝から2チームに分かれての作業ですgood

3号地チームshine

黒豆の畝にマルチを掛けましたpaper

数日前に綺麗に根っこ抜きした、キャベツの畝のマルチを剥がして再利用です。

Img_7958_2

雨のせいでマルチは土で泥泥で、作業着があっというまに茶色に染まりましたcoldsweats02

黒豆の畝のへりに、草除けのためマルチを掛けます。

Img_7952

畦には水が溜まっていて、足が土に取られて1歩進むのも一苦労ですsweat01

それでもなんとか1日頑張って3人で2畝のマルチ掛けを完了させましたscissors

ちなみに黒豆の生育は順調で、少しずつ大きくなってきていますhappy01

1号地チームshine

さつまいもの畝の草引きをしましたpaper

Img_7957_2

マルチの隙間から、頑固な草がいくつも生えていましたsweat02

3畝あるので、大変ですwobbly

無心で黙々と作業を進めましたgood

ちなみに、さつまいもの生育も順調で、ツルがだいぶ伸びてきましたnote

この日は梅雨の晴れ間sun

ここちよい風は吹くものの、背中に受ける日差しがとても暑い1日でした。

協力

flair2017.7.4(火)の作業flair

この日は、食育農園研修13週目でしたshine

4名の方が来られましたhappy01

午前、キャベツの収穫後の根っこ抜きpaper

Img_7937

根を抜く者と葉をむしる者とに分かれました。

Img_7938

4畝分あったのでかなりの量ですsweat01

Img_7936

変化のない地味な作業でしたが、みなさん終始明るく元気に協力してくれましたsmile

手数も増えたおかげで、無事に3号地全てのキャベツ跡が綺麗に片付きましたscissors

残りの時間でちょこっと収穫体験note

農園スペシャルトマトpaper

Img_7876

ご満悦の表情ですdelicious

農園新鮮キュウリpaper

Img_7878

手で豪快にもぎ取りましたsign01

昼前には出荷の荷物の積み込みですpaper

Img_7910_2

威勢の良い掛け声が響きましたhappy02

ナイスチームプレーですgood

午後、キャベツの種蒔きpaper

3週連続の研修員さん恒例作業ですsign01

Img_7940_2

穴開けは微妙な加減が難しいです。

Img_7939

種蒔きは、思わず息を止めてしまうほど慎重になります。

さて、無事発芽するでしょうか!?shine

種蒔き完了後は、来週出荷分の玉葱の葉切りですpaper

Img_7941_2

思わず夢中になります。

あっという間に作業完了しましたscissors

雨が降り出したため、残りの時間は室内でハロウィンのメッセージカード作りをしましたpaper

Img_7942_2

研修員さんには、ふじっこメンバーの間に座ってもらって折り方のレクチャーをしましたgood

みなさん真剣そのものです。

折り紙って趣味で楽しくするイメージですが、仕事となると数も膨大ですし、集中力との勝負ですdash

休憩時間には、メンバーと研修員さんで楽しくおしゃべりしたりして、和やかなムードでしたnotes

研修員の皆さん、1日お疲れ様でしたsign03

さてここで、これまでの研修員さん達が植付けてくれたり種蒔きしてくれたりした野菜の成長の様子を紹介しますshine

ナスpaper

Img_7879_2

花がさいて実が付きましたnote

万願寺とうがらしpaper

Img_7880

早いものは実が付いて大きくなっていますnote

キュウリpaper

Img_7881

背丈が伸びてツルがでてきましたnote

キャベツpaper

Img_7914

90%くらいの発芽率ですnote

どの野菜も、これから私たちが責任を持って大切に育てていきますhappy01

flair2017.7.5(水)の作業flair

この日の午前は、青空市を開催しましたsign01

朝礼後、すぐに準備に取り掛かりますrun

Img_7916

写真は、小玉葱のネット詰めをしているところです。

1キロ入って100円sign01

お買い得ですshine

売り子さんのオススメnote

Img_7934

前日、研修員さんが収穫してくれた、農園スペシャルトマトですshine

ジュースや、ソースに加工するのに向いています。

その他、

柔らかいんげんnote

Img_7926_2

シャキシャキ水菜note

Img_7918

そのまま素揚げや肉じゃがにsign01小さなじゃがいもnote

Img_7920_2

甘~い人参note

Img_7923

サラダが美味しいキュウリnote

Img_7928_2

調理法多数sign01大玉キャベツnote

Img_7932

以上を販売しましたshine

あいにくの雨模様でしたが、開店直後に集中してお客様が来店されましたwink

7月から土曜日の青空市も始まりましたし、もっともっとお客様が増えたら嬉しいですconfident

作業は、1日を通して室内作業でした。

ハロウィンのメッセージカード作りpaper

Img_7945_2

時間に余裕がないので、みんな集中していますgood

天気予報は曇りのはずが、実際は雨rain

湿度も高く、梅雨がちょっと鬱陶しく感じた1日でしたdespair

2017年7月 4日 (火)

計量がいっぱい

flair2017.7.3(月)の作業flair

この日は、朝から火曜日出荷分のキャベツ収穫を行いましたpaper

Img_7856

3号地のキャベツは、ほぼ収穫が終わりましたhappy01

収穫後は掃除処理ですpaper

Img_7858_2

その後は、ブロッコリー・キャベツの収穫後の根っこ抜きをしましたpaper

Img_7860_2

根がものすごく張っていて、抜くのにも一苦労ですcoldsweats02

Img_7868_2

葉は肥料になるためむしり取って畑に撒き、根だけの状態にしましたflair

午前から、ものすごく蒸し暑い日で、水分補給をこまめに摂りながらの作業でしたsun

午後は、出荷のための計量・箱詰めですpaper

ナス

Img_7864

契約農家さんから仕入れたナスです。

ピカピカ光って新鮮なナスですwink

キュウリ

Img_7862

こちらも契約農家さんから仕入れました。

丸かじりが美味しそうなキュウリでしたdelicious

キュウリとナスは初めての出荷でしたが、比較的スムーズに計量できましたscissors

キャベツ

Img_7866

契約農家さんのこのキャベツくらい、農園のキャベツも立派に育ってくれたら嬉しいのですが、、coldsweats01

1個が重いので、こちらはグラム合わせが大変でしたsweat01

最後は作業場を整理整頓・綺麗に清掃して、この日の作業終了ですgood

みんな集中して、それぞれの作業に取り組めた1日でしたsmile

2017年7月 1日 (土)

段取り

昨日は、2・3号地での作業でしたsign01

午前、キャベツの畝の草引きpaper

Img_7847

頑固な草が、ボーボー生えていましたcoldsweats02

キャベツに追肥paper

Img_7848

大きなキャベツになってくれるでしょうか!?

キャベツ植付け予定地と、黒豆の畝の草引きpaper

Img_7849

黒豆の生育は順調ですhappy01

キャベツ植付け予定地の畝の整備paper

Img_7850

スキで土を盛り上げて、畝の角を作りますflair

板踏みpaper

Img_7851_2

カニさん歩きで畝の角を潰さないようにしますflair

午後、キャベツ植付け予定の畝のマルチ掛けpaper

Img_7852_2

みんなの連携が大切ですgood

黒豆の畝のマルチ掛けpaper

Img_7854

草除けのため、マルチを後掛けしましたflair

合計、4本の畝のマルチ掛けが完了しましたscissors


Img_7853

ピシッと綺麗ですshine

今日は、朝から雨降りだったため、1日室内での作業ですpaper

Img_7837_2

秋分の日のカードが完成しましたnote

Img_7835

色合いが秋らしく、かわいらしいデザインですheart04

引き続き、ハロウィンのメッセージカード作りもしました。

作業場では、来週火曜日出荷の玉葱の計量・箱詰めをしましたpaper

Img_7841

慣れたもので、パパッと完了しましたgood

また、火曜日は他の野菜の出荷もあるので、段ボールの組み立てを行いましたpaper

Img_7844

けっこう時間のかかる作業ですsweat01

作業分担して、出荷の段取りが整った1日でしたgood

2017年6月28日 (水)

黙々と

昨日は食育農園研修12週目でしたshine

3名の方が来られましたhappy01

午前、まず取り掛かったのが、この日出荷の玉葱の処理ですpaper

干してある玉葱を下ろします。

Img_7722

初めは少し迷い気味のお二人coldsweats01

葉切り

Img_7707

こちらは迷いなく、勢いがありますsmile

くくってあった紐の回収だって大切な仕事ですconfident

Img_7725

並行して2号地では、月曜日に行ったキャベツの掃除の続きを行いましたpaper

カット野菜屋さん持込み用のキャベツです。

Img_7731

大量のキャベツも手数があると早いですgood

続いて、作業場で出荷用玉葱の選別ですpaper

Img_7734

とてもスピーディーな手つきで、あっという間に終わりましたsmile

空豆のサヤ剥きpaper

Img_7740

黙々と作業が進みます。

昼前には、出荷物の積み込みですpaper

Img_7751

重たい箱がいくつもあったので、男性大活躍ですgood

女性陣も腰を入れて頑張ってくれましたsign01

午後は、青空市販売用のキュウリといんげん豆の植付けですpaper

Img_7759

ふじっこメンバーからレクチャーを受けて、いざ実践sign03

Img_7770

「大きくなぁれnote」の思いを込めて、優しく丁寧に植付けです。

Img_7797

いんげんは、種を畑に直蒔きしたので発芽までドキドキですsweat01

一旦作業場に戻り、キャベツの種蒔きですpaper

土詰め

Img_7774

ふじっこメンバーが先生になって1から教えますflair

穴開け

Img_7781

メンバーも研修員さんも真剣そのものです。

種蒔き

Img_7785

慎重に慎重にconfident

土被せ

Img_7788

「発芽が楽しみだなぁhappy01」の声に「発芽するか心配think」の声も。

皆さんバッチリ種蒔き完了ですscissors

残りの時間は2号地にて、キャベツの畝と畦の草引きをしましたpaper

Img_7793

日差しが出てきて、意外としんどいですsweat02

Img_7795

草引きって地味ですけどけっこう夢中になるんですよね(笑)

研修員の皆さん、1日お疲れ様でしたsign01

今日は、1日を通して青空市でしたnote

朝から雨であいにくのお天気でしたが、常連のお客様を中心に多くのお客様が来店されましたhappy01

売り子さんのオススメshine

Img_7825

ポトフがしたくなるミニキャベツと、スープで甘さを実感したい小玉葱ですdelicious

一番人気は完熟のトマトでしたshine

Img_7812_2

その他

新鮮キュウリnote

Img_7814

ホクホクじゃがいもnote

Img_7807

柔らかいんげんnote

Img_7818

冷凍剥き実のグリーンピースnote

Img_7821

滋賀県高島市産のコシヒカリnote

Img_7823

以上を販売しました。

作業は雨のため、室内作業です。

ハロウィンのメッセージカード作りですpaper

Img_7829

キャンディーとホウキを折りましたsign01

キャンディーはカラフルでかわいらいしいデザインの折り紙がポイントですwink

Img_7832_2

ホウキは、改良版ですshine

Img_7831_2

サンプルとしてパーツを並べてみましたnotes

Img_7833

魔女は、黒バージョンも作る予定ですgood

青空市の販売も、メッセージカードの進捗も順調な1日でしたhappy01

«キャベツDay