2018年10月15日 (月)

収穫の秋

2018/10/9(火)の作業sun

いよいよsign01待望のさつまいも収穫の日がやってきましたshine

ツルを切り、マルチを剥がしますpaper

Img_8557_2

大切な商品ですconfident

傷をつけないように慎重にスコップを入れていきますsign01

Img_8566_2

出来は上々shine

とにかく1個1個が大きく、掘りごたえがありましたsmile

Img_8571_2

収穫した芋は、ツルから切り離して3号地の干し場へrun

出荷までの熟成期間ですwink

Img_8596

今回収穫したさつまいもは紅あずまという品種ですpaper

午後は、じゃがいもの畝のマルチ掛けですsign01

Img_8597

男性メンバーで力を合わせて頑張りましたscissors

こういう作業はメンバー同士の声掛けが大切ですgood

2018/10/10(水)の作業cloud/rain

秋の特別編shine

1号地の野菜たちの様子をご紹介しますnote

budブロッコリー

Img_8572_2

台風で何度倒れても起き上がる強さsign01

見習いたいですgood

生育にバラつきはありますが、1番採りは早くも青空市の店頭に並びましたhappy01

bud先植えキャベツ

Img_8575

追肥のタイミングに気を配りましたgood

はらぺこ青虫の攻撃にも負けず、見事に結球してくれましたhappy01

ここ最近のキャベツの中で1番良い出来かもしれませんshine

bud後植えキャベツ

Img_8585_2

年を越して収穫するタイプですpaper

葉が10枚程まで増えて、ゆっくりではありますが順調に大きくなってきていますwink

budにんにく

Img_8577

ツーンとしてかわいかった芽が成長し、葉が出てきましたnote

収穫時期は5月~6月で、来年春の生育最盛期までじっくりと育っていきますconfident

budシャルム

Img_8579

冬採り玉葱のシャルムshine

葉が青々と成長してきましたwink

実はこの葉も美味しく食べられるんですdelicious

bud晩生の玉葱の苗

Img_8586_2

ひょろひょろだった苗もずいぶんと太くなりましたconfident

11月の植付け予定まで1ヶ月を切りましたsign01

bud白菜

Img_8583

外葉に勢いがありますsign03

中心は葉が立ち上がってきて巻きかけていますsmile

今年の白菜はメンバー一同期待大sign01なのですshine

budじゃがいも

Img_8589

かわいらしい芽がちょんnoteと出ましたhappy01

硬くてゴロゴロの土にもかかわらず、持ち前の強さを発揮しましたgood

今年は秋雨や台風の影響で植付け時期が遅れてしまったので、これからの生育が心配ですsweat01

2018/10/11(木)の作業cloud

今年もこの時期がやってまいりましたshine

昨年青空市のお客様に大好評だった黒枝豆ですsign03

Img_8598_4

今年は台風被害で、例年に比べて実の生りがいまひとつなのが残念なところですが、味は変わらぬ美味しさですdelicious

来週の出荷に向けて、先日収穫したさつまいもの紅あずまを洗浄しましたpaper

Img_8604_2

発注は150キロsign01傷物以外は全て出荷の予定ですgood

お米のシールにスタンプを押しましたpaper

Img_8605_2

ふじっこ青空ファーム印(ジルシ)ですsmile

2018/10/12(金)の作業sun

後植えキャベツと白菜に追肥flair

Img_8610

施肥のタイミングというのは非常に大切で遅すぎても早すぎても作物の生育は上手くいきません。

メンバーも本を読んだり、インターネットを活用してお勉強していますsign01

キャベツの収穫flair

先植えキャベツが採り頃ですnote

Img_8611_2

大きいものから順に収穫していきますgood

とてもしっかりした、緑鮮やかなキャベツですshine

お昼前、近隣の施設の子供たちが、食育の一環でさつまいも掘り体験に来てくれましたhappy01

Img_8607_2

ミニスコップ片手に一生懸命ですgood

始めはピカピカだった長靴も終わるころには泥の勲章がshine

オシャレなズボンのお尻は真っ黒になりましたsmile

お芋の掘れる瞬間は、大人でも嬉しいものですnote

子供たちにとって、楽しい思い出になってくれたらと思いますconfident

午後はメンバーもさつまいも掘りですsign03

Img_8609_3

紅はるかという品種を掘りましたshine

土は硬いし、何よりツルと根っこがものすごいsweat01

改めて芋の強さを感じましたgood

ブロッコリーにキャベツ、黒枝豆にさつまいもshine

収穫の秋到来で、嬉しい1週間となりましたhappy01

2018年10月 9日 (火)

再開

今週は、先週の作業のトピックスからスタートsign03

キャベツの苗を定植flair

雨の降る中、カッパを着て頑張りましたgood

写真はマルチ敷きの様子ですpaper

Img_8441_2

以前、植付けたキャベツは年内採りですが、この日植付けたのは、年を越して収穫する品種ですwink

溝切りflair

連日の雨で、畦には水が溜まっていましたcoldsweats02

Img_8442

作物が水に浸かっては大変ですbearing

台風対策も兼ねて、しっかりと水路を確保しましたscissors

作業が終わるころには、カッパは泥だらけですsweat01

じゃがいも植付けflair

雨や台風でチャンスを逃して早1ヶ月sweat02

やっと、この日を迎えましたhappy01

Img_8445_2

足元は悪かったですが、晴れ間を狙って一気に植付けましたscissors

デジマと農林一号という品種ですwink

葱の定植flair

温室内に取り残されていた葱を採って、植え替えましたpaper

Img_8446_3

葱はとても強いので、上手く根付いたら、もっと大きく成長してくれることでしょうshine

天候にはあまり恵まれませんでしたが、10月を前に、やることやってしまおうsign03という感じで、勢いのある1週間でしたsmile

2018/10/1(月)の作業sun

またまた台風上陸だった週末typhoon

台風一過のこの日は、畑のコンディションが悪いため室内作業からスタートしましたsign01

お米袋のシール貼りflair

Img_8539

メンバーは、初めの準備から最後の確認まで完璧ですgood

順調に仕上がりましたwink

午後は、畑に出て白菜と先植えのキャベツに肥料をやりましたpaper

Img_8447_3

今年は白菜もキャベツも葉の成長がとても良いですhappy01

キャベツはすでに結球していて、にぎり拳大にまで大きくなっていますscissors

2018/10/2(火)の作業sun

この日は食育農園研修でしたshine

4名の方が来られましたhappy01

さつまいもの収穫時期が来たので、その前にガッツリ除草作業ですrock

Img_8471

とにかく根が強いsign01

しかもさつまいものツルと絡み合って、なんとも草が引きにくいですsweat01

Img_8473

メンバーと研修員さんで協力して草と戦いますpunch

Img_8478

この日は晴天sun

秋とはいえ、一生懸命に草を引けば、それなりに暑くなりますsweat01

Img_8469

青空と汗を拭く研修員さんsign01絵になっていますnote

さつまいも畑が大方綺麗になったので、

せっかくですsign01

さつまいもの試し掘り体験をsmile

Img_8492_2

さすが男性はパワーがありますsign01

初めてとは思えないほど、さまになっていますwink

出てくるさつまいもが大きければ大きいほど、研修員さんの「おぉ~shine」の声も大きくなります(笑)

Img_8490

やっぱり収穫作業は楽しいですねhappy02

採ったどぉーsign03のポーズで記念の1枚happy01

Img_8507_3

木曜日の懇親会では、研修員さん自ら収穫したこのさつまいもを、調理して食べていただくことになりましたwink

続いて里芋も収穫しましたshine

Img_8511

去年に比べると、ちょっとかわいらしい大きさでしたcoldsweats01

それでも芋は芋sign01

研修員さんの笑顔が収穫の喜びを表してくれていますconfident

午後は、2号地から3号地の奥にお引越ししたハウスの骨組みに、ビニールシートを被せましたpaper

メンバー、研修員さん一丸となって、「あーでもない」「こーでもない」言い合いながら、なんとか形になりましたscissors

Img_8514

終わるころにはすっかり夕暮れconfident

研修員の皆さん、1日お疲れ様でしたsign01

2018/10/3(水)sun

この日は朝から3号地ハウスの整備ですpaper

パレットと足場板で、お手製の干し場を作ったり

Img_8519_2

曲がったパイプを伸ばして、ハウスの補強に使ったり

Img_8521_2

だいぶイイ感じになりましたsmile

夏の終わり~

ということで、夏の間青空市の売り上げに貢献してくれた、2号地のきゅうりとミニトマトの撤収作業ですpaper

Img_8518_2

メンバー総出で行ったので、ちょちょっと終わりましたcoldsweats01

ちょっと悲しいですねweep

一方、研修員さんたちは、7号地に白菜の苗を植付けましたsign01

Img_8537_2

しゃがみ作業はなかなかしんどいdespair

畝も長いし

Img_8531_2

土はまだまだゴロゴロ

Img_8534

それでも研修員さんたち頑張りましたrock

最後は水をたーっぷり撒いてフィニッシュですscissors

Img_8528

研修員さんたちのリレーで繋いでいる7号地の作業。

雨の中、土作りのためにソルゴーの種を蒔いて

炎天下、草が出てきたときにはその穂を摘み取り

そして今回やっと、白菜の苗を植付けるところまで来ましたshine

研修員さんたちの頑張った軌跡が7号地にはありますgood

立派な白菜が実ることを願いますhappy01

2018/10/4(木)の作業cloud/rain

10/2(火)より、お休みしていた青空市を再開しましたshine

9月中は、台風の影響で作物が傷んでしまい、とても開店できる状態ではありませんでしたbearing

というわけで、売り子さんのオススメですhappy01

Img_8482

採れたてsign01初物さつまいもnote

滋賀県高島市産のコシヒカリ「新米sign03

ですshine

久しぶりの青空市、お客様が離れてしまったのでは?と、心配していましたが、

開店すると、常連のお客様が何人も足を運んでくださいましたhappy01

Img_8541

久しぶりにお客様の顔を見て、お話しして、なんだか元気をもらいましたnotes

※10月からの青空市は、火・木・土の開催ですflair

残りのメンバーは、3号地ハウスの干し場によしずを掛けましたpaper

Img_8543

その後、1号地で、倉庫の整理とシャルムの草引きpaper

Img_8542

シャルムの生育は順調で、葉は青々と伸びていますshine

2018/10/5(金)の作業cloud

朝からさつまもの畝の草引きをしましたpaper

さつまいもを植えていない草だけゾーンですsweat01

Img_8544_2

まぁ背の高い頑丈な草が伸び伸びとsweat02

これが鼻の穴や耳の中に入ってかゆいのなんのdespair

来週は、子供たちがさつまいも掘りに来てくれる予定なので、綺麗に除草できて良かったですscissors

午後は、里芋の畝の草引きをしましたpaper

久しぶりの食育農園研修に、青空市の再開shine

活気のある1週間でしたsign01

<速報sign03

3号地の奥にイチヂクを植付けましたshine

Img_8548_2

このイチヂクは苗木から育てたもので、以前来園した研修員さんたちが苗の植え替えをしてくれましたhappy01

その頃は、まだまだ小さかったイチヂクもすっかり大きくなって、畑に定植できるほどになりましたnote

Img_8551_2

大きく葉を広げ、元気に成長中ですsign01

2018年9月21日 (金)

繁忙期

2018/9/18(火)の作業sun

この日の作業は玉葱の種蒔きからスタートsign01

先週、蒔ききれなかった種を全て蒔きましたgood

Img_8312_2

コーティングしてある玉葱の種は初めてでしたが、やはり蒔きやすいですねwink

そして、先週蒔いた玉葱の種が早くも発芽しましたshine

Img_8252

ちょんちょんと顔をだして、とてもかわいらしいですnote

立派な苗に成長してくれることを願いますconfident

発芽といえばもう1つbud

やはり先週植付けたニンニクが発芽しましたshine

太陽に向かってツーンsign01としていますsmile

Img_8256

去年に比べると、発芽までの期間が断然早いのですが、気候のせいなのでしょうか?

冬採り玉葱のシャルムは細かい草を引いて、それからミニ土寄せですpaper

Img_8313

元々、5穴のマルチが被っていたので、間隔は均等です。

その間に三角グワで優しく浅い溝をつけていきます。

できた溝に、肥料をやりましたscissors

Img_8314

手をかけてやることが、良い作物を作る1番の近道ですwink

土均しflair

白菜の苗が翌日入るということで、畝立てして準備ですpaper

Img_8315

ここのところ植付けラッシュなので、当然土均しの回数も多いです。

メンバーもだんだんとコツを掴んできたようですgood

2018/9/19(水)の作業sun

朝一番、種苗屋さんから白菜の苗が納品されましたhappy01

Img_8259

葉に勢いのある立派な苗ですshine

さっそく畑に出て、植付け準備ですsign01

前日に土均しは完了しているので、板踏みからpaper

Img_8262

以前に比べてだいぶスピーディーにできるようになりましたscissors

そしてマルチ掛けsign01

イイ感じのチームワークでササッと完了good

Img_8265

準備が整ったら、いよいよ植付けですhappy01

Img_8271

根や茎を傷つけないように、優しく扱いますconfident

金将2号と冬峠という2種類の苗を植付けましたpaper

11月~12月に収穫予定ですwink

こちらは7号地

同じく白菜の苗の植付けを行いましたsign01

Img_8287

ボランティアさんが畝立てから植付け、散水までを行いましたhappy01

狭いセルトレーから土に下ろしてもらった苗は生き生きとしていましたshine

Img_8284_2

2018/9/20(木)rain

今にも雨が降りそうなお天気despair

じゃがいも植付け予定の畝の土均しですpaper

Img_8304

いつ雨が降ってくるかも分からないので、猛スピードで終わらせましたsweat01

こちら、草引きの様子ですpaper

何が植付けられているのか、草しか見えませんsweat02

Img_8306

実は里芋の畝ですcoldsweats01

1度、いえ2度ほどガッツリ草引きしているのですが、すぐにこれですwobbly

木みたいな草が大量に生えていて、メンバーは大苦戦sweat01

みんな意地になって草と格闘していましたcoldsweats02

溝切りflair

雨に備えて、畝が水に浸からないよう、水路の確保ですpaper

Img_8309

ただ掘るだけではなく、水の流れる方向を考えて傾斜をつけたりするので、ある程度経験を積んだメンバーは、自ら考え率先して作業を行いますgood

まだ慣れていないメンバーにアドバイスする場面もありましたwink

さつまいもを試し掘りしましたhappy01

紅あずまと紫芋を1株ずつ起こしてみましたpaper

Img_8311

出来は上々shine綺麗な色ですnote

特に、紫芋は1つのツルにいくつも芋が付いていて丸々と成長していましたwink

2018/9/21(金)の作業rain

朝から雨降り。

メッセージカード作りに精がでますsign01

Img_8319

コツコツやって

ついにsign03

クリスマスのカードが完成しましたscissors

Img_8317

冬至のカードは同時進行で、糊付けの最中ですpaper

そして、いよいよカード作りもお正月に突入ですshine

Img_8321

こんな感じで、パソコンにイラストを並べてカードデザインを決めますnote

メンバーで話し合って、折り紙は来年の干支であるイノシシを折ることに決定しましたgood

どんなカードに仕上がっていくでしょうかsmile

足元が悪くても、晴れの日にはフル活動で進めてきた秋の種蒔き&植付けラッシュsign01

大方順調ですが、まだじゃが芋の植付けができていませんsweat01

これからは、年を越して収穫するキャベツや、玉葱、空豆、グリーンピースなどの種蒔き&植付けが控えていますpaper

2018年9月15日 (土)

秋雨前線

2018/9/10(月)の作業rain

台風と続く雨の影響でメッセージカードを作成している部屋が雨漏りし、カードの一部が濡れてダメになってしまいましたweep

順調に作業が進んでいただけにメンバーもガッカリdespair

しかしこのままでは納期に間に合いませんsign03

気持ちを切り替えて、まずはダメになってしまったカードと無事なカードの仕分けからsign01

その後、マイナス分の台紙をカットしたり、カードを貼ったりして、元の数になるよう一生懸命作業しましたrock

Img_8132

2018/9/11(火)の作業cloud/sun

久々の晴れhappy01

やることは山積みですが、焦らず目の前のことからconfident

キャベツ施肥flair

植付け後、2度の台風に遭い、とても心配していたキャベツthink

台風後は、皆同じ方向に寝そべるように倒れていたものの、今ではたくましく上を向いて、葉も大きく成長してきましたgood

Img_8103_2

これからもさらに立派に成長してもらうべくsign01肥料をやりましたpaper

同時期に植付けたブロッコリー・カリフラワーも元気ですwink

ハウス修繕flair

1号地のハウス

台風前からボロボロだったのに、台風後はさらに悲しい姿に......weep

完全修復したいところですが、現在ブルーシートがどこのホームセンターも品切れ状態sweat02

そこで、現在あるブルーシートを継ぎ接ぎして、ラインを張り直し、一時しのぎですpaper

Img_8106

マルチ直しflair

6号地のマルチが台風で見事に飛びましたwobbly

その前の台風でも飛んで、キチッと直したはずなのに........despair

スネていても始まらないので、しっかりガッツリ修復作業開始sign03

Img_8109

もう、ペグでマルチを固定するのはやめることにしました。

今回はスキで土をすくってコツコツ置いていきましたpaper

足元がものすごく悪くて、泥に足を取られて長靴が脱げたり、ヨタつくメンバーもいましたcoldsweats01

ハウスの移動flair

作業場にあったハウスの屋根が台風でめくれましたsweat01

それを機にハウスの移動を行いましたpaper

作業場から1号地へrun

Img_8115

ハウスの足元は倒れないように土に埋め、屋根にはシートを掛け直し、ラインで固定しましたgood

始めはメンバーだけで四苦八苦していたのですが、指導員の登場で一気に作業が進みますcoldsweats02

ん~、これは悔しいsign03せっかく任された仕事なのにbearing

メンバーだけでカッコイイところを見せたかったcrying

まだまだ修行が必要なふじっこメンバーたちなのでしたcoldsweats01

2018/9/12(水)の作業rain

月曜日の続きですpaper

クリスマスのメッセージカードは、濡れてダメになってしまった物や、後から作り足した物など、色々と混ざり枚数も分からなくなっていましたsweat02

1からチェックし直して枚数を数えます。

Img_8126

時間はかかりましたが、良い状態の物を、注文枚数通りに納品するsign01

基本中の基本ですgood

こちらは、文化の日のカードの台紙カットpaper

Img_8129

なんとsign01嬉しいことに追加で注文が入りましたhappy01

この日は、ひらがなに引き続き、カタカナのデザインカードを貼りましたwink

Img_8130

文字の配色が違っていて、ひらがなはかわいらしい感じに、カタカナは落ち着いた感じになっていますnote

2018/9/13(木)の作業cloud

この日は、1号地ハウス内の整理・整頓からスタートsign01

Img_8137_2

2号地にあったパレットを運んできて足場に敷きましたpaper

片付いたら、玉葱の種蒔きの準備ですsign01

雨で固く沈んだ畝を、均し直します。

両サイドの縁は"スキ"で"スキッと"整えますgood

Img_8140

板踏みflair

板踏みする→板踏みしない

を繰り返し、ハシゴのような畝にします。

なぜこのようにするかと言うと、苗が成長してきたときに風通しを良くするためです。

Img_8143

板踏みしたところに、パイプで筋をつけて種を条蒔きしますpaper

板踏みしていないところには、ゆくゆく肥料をやったりします。

Img_8155

上から寒冷紗を掛けて完了ですscissors

足元は悪く、細かい作業だったため、けっこう時間がかかりましたcoldsweats01

ちなみに、この種蒔きは苗作りをするためのものですpaper

このまま成長していきなり玉葱になるわけではありません。

この日蒔いた種が苗に成長したら、マルチを敷いて1本1本植付けていく作業が待っていますgood

さぁsign01次の日はまた雨予報ということで、できることはやってしまおう大作戦sign03

お次は、ニンニクの植付け準備ですpaper

玉葱の畝の続きを土均しして、板踏みします。

Img_8146_2_2

ジャンボニンニクと普通サイズのニンニクshine

Img_8150

尖った方を上にして深さ5センチ程で植付けていきます。

Img_8153

今年収穫したニンニクは初チャレンジの割に良い出来でしたhappy01

今回は植付けの数も増やして、気合いは十分sign01

まずは発芽までに時間が掛かるので、それまでドキドキですconfident

2018/9/14(金)の作業rain

来週出荷の玉葱の皮剥きですpaper

サイズが小ぶりなので、剥き玉葱として出荷します。

Img_8164

調整分も含めると、先週の倍は皮剥きしなくてはいけないので、手早い作業が求められますsign01

そこで、時間を区切って誰が一番多く皮剥きできるかチャレンジしましたgood

Img_8163_2

結果的に、チャレンジ前より生産性が上がりましたし、時間内に終えることができましたscissors

ミッションクリアsign03shine

クリスマスのメッセージカード作りflair

Img_8158_2

ついに、最終段階までたどりつきましたnote

台紙にサンタとソックスの折り紙を貼っていますpaper

Img_8162

今年のクリスマスxmas

サンタさんはソックスにどんなプレゼントを入れてくれるのでしょうwink

台風が去ったと思ったら、次は停滞する秋雨前線rain

なかなか天候に恵まれませんdespair

晴れ間を狙って、なんとか作業を進めていますが、まだ遅れている作業もあります。

来週は天候も回復するようなので、メンバーは今からやる気満々ですrock

2018年9月 8日 (土)

自然と戦う

2018/9/3(月)の作業sun

朝から台風対策に追われますsweat01

強風で飛びそうなマルチを押さえて

Img_8080

豪雨で浸水しそうな畝の溝切りをして

Img_8081

これまでの雨でだいぶ足元は悪かったですが、みんなで総力を挙げて急ピッチで作業を行いましたrock

残りの時間は、1号地周辺の草刈と

Img_8082

ユニフォームのシール貼りを行いました。

Img_8084

この日、台風上陸のため火曜日のお休みが決定しました。

台風当日は、それはそれはものすごい暴風雨で、家にいながらも農園の状況が気になりましたtyphoon

2018/9/5(水)の作業sun

台風が去って次の日。

農園の様子は一変していましたshock

作業場周辺の棚やすだれが吹き飛ばされ、悲惨な状態にsweat01

Img_8089_3

メンバーは全員呆然sweat02

でもすぐに気持ちを切り替えてsign01修復作業に取り掛かりますgood

それから畑の様子を見に行きましたrun

1号地・6号地のマルチはほぼほぼめくれていましたwobbly

Img_8085

唯一の救いは、こんな過酷な状況でも、シャルムが芽を出したことshine

キャベツが、しっかり根付いていることでしたconfident

Img_8058

頑張っている野菜たちに応えるべく、メンバーも気合いを入れてマルチ直しに励みましたrock

Img_8086

完全にめくれて修復不可能なマルチは、諦めて巻き取りましたweep

Img_8087

自然の天候だけはどうしようもない。

農業の厳しさを目の当たりにしたメンバーたちでしたbearing

2018/9/6(木)の作業cloud

ぐねんと曲がったパイプcoldsweats02

台風の影響で2号地のハウスが使い物にならなくなってしまいましたbearing

Img_8064

そこで、1日かけて撤収&解体作業ですsign01

Img_8061

ハウスの中にあった、資材類は全て1号地や作業場に振り分けて運びます。

何回も何回も運搬車で往復しました。

ハウスを覆うビニールシートを固定していた紐を外す作業。

Img_8071_2

最後は、何もない骨組みだけの状態にthink

Img_8075

けっこう力仕事も多く、思ったより大変でしたが、終業時間までに切りがついて良かったですwink

2018/9/7(金)の作業rain

火曜日出荷の剥き玉葱の準備paper

朝から雨模様で、畑には出られません。

これはチャンスsign01と、みんなで玉葱の皮を剥くことにgood

Img_8091_2

涙は出るし鼻水は垂れるし、室内にはみんなの鼻をすする音が響きますcoldsweats01

剥いた玉葱は洗浄してこんなに綺麗な仕上がりにshine

Img_8077

ちょっと小さめサイズですが、剥いてあるので調理は楽かなと思いますwink

午後はメッセージカード作りflair

クリスマスの台紙にデザインカードを貼っていますsign01

Img_8095

かわいくポップなデザインheart04

見ていて楽しくなりますnote

右側のスペースに、サンタさんとソックスを貼り付け予定ですpaper

Img_8096

カラフルなソックスに、愛嬌のある表情のサンタhappy01

喫食者の皆さんに笑顔をお届けできたらなと思いますconfident

大きな災害が続いた1週間でした。

この度、台風21号の被害及び北海道胆振東部地震の被害に遭われた皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。

2018年9月 3日 (月)

秋の気配?

2018/8/27(月)の作業sun

午前いっぱい、マルチの修復作業ですsign01

Img_7998_2

先週の台風の影響は大きく、1号地・6号地共に盛大にマルチがめくれましたsweat01

やはりペグだけでは押さえが甘かったようで、今回はペグ+スキで土を置いていきましたgood

これでどうだsign03とばかりに、みんなでガッツリ・バッチリ修復しましたscissors

午後前半は、玉葱の処理&クリスマスのメッセージカード作りですpaper

作業場に保管しておいた玉葱が、だいぶ傷んできたので選別しました。

Img_8001

メッセージカード作りは、折り紙が順調ですnote

Img_8005

台紙カットが若干追われていますsweat01

午後後半は、キャベツの苗とブロッコリーの苗に水撒きをしましたsign01

Img_8006_2

だいぶ根が付き、立ってきましたが中には台風で傷んでしまっている苗もありましたweep

頑張れsign03苗たちshine

2018/8/28(火)の作業cloud

この日は食育農園研修でしたshine

4名の方が来られましたhappy01

作業内容は、THE草引きsign03

大豆畑が草でボーボー状態sweat02

Img_8026

研修員さんたちの力を借りて、気合い十分sign01草引き開始ですgood

それにしても暑いsweat01

Img_8009

前日夜の雨で、畑は湿気ムンムンですsad

腰丈まである草のおかげで、風通しが悪いsweat02

Img_8013_2

目に汗が入って痛いのなんのbearing

ご覧ください。

Img_8008

この素晴らしい根っこの張り具合coldsweats01

一筋縄ではいきませんpaper

せっかくのカメラ目線も草に隠れて残念なことに(笑)

Img_8017

それでも負けずsign01

メンバーも研修員さんも一丸となって草と戦いましたpunch

Img_8019_4

そしてsign01

ついにsign03

やったーーーーscissors

Img_8024

あの草薮畑が、見違えるほど綺麗にnote

立派な大豆畑に生まれ変わりましたshine

メンバーの力だけでは、到底終わらなかったことでしょう。

研修員さんのガッツに感謝・感謝ですhappy01

午後は、植付け予定のニンニクのバラし作業ですpaper

Img_8027_2

過酷だった午前中を思うと、なんと平和な時間でしょうcatface

心なしか研修員さん、穏やかな表情ですconfident

続いて、クリスマスのメッセージカード作りですpaper

Img_8028

折り紙でソックスを折っていただきましたnote

ちょっと細かい作業ですが、とても丁寧なお仕事ぶりでしたgood

研修員の皆さん、1日お疲れ様でしたsign01

2018/8/29(水)の作業sun

青空市flair

売り子さんのオススメshine

今回は夏に欲しくなる野菜シリーズですhappy01

Img_8029

夏の滋養強壮にsign01ニンニクnote

夏の野菜不足解消にsign01栄養満点モロヘイヤnote

夏野菜の定番sign01ナス&きゅうりnote

この日のメイン作業はsign02

冬採り玉葱シャルムの植付けですpaper

Img_8041_2

マルチの穴にちょこんと入れて、上から篩った土を被せます。

このとき、てっぺんのとんがりは少し出しておきます。

そこから芽が出て、この小さな玉が大きく成長していくのですgood

Img_8042

一雨降れば、すぐに芽が出てくることでしょうwink

午後、研修員さんは7号地にてトラクターで起耕体験shine

Img_8037

緊張の面持ちかと思いきやsign02余裕のピースサインですscissors

Img_8038

本物の農家さんのような貫禄すら感じます(笑)

女性研修員さんは、剥き玉葱作りですpaper

Img_8040

青空市で販売するため、黙々と玉葱の皮を剥きます。

部屋中玉葱の香り~coldsweats01

目がしょぼしょぼしてきますweep

2018/8/30(木)の作業sun

1号地にてニンニク植付け予定の畝に、マルチ掛けpaper

Img_8043

ここのところマルチ掛けの作業が続いているので、メンバーの息もピッタリですsmile

ピシッとパシッと張れましたscissors

じゃが芋の選別flair

じゃが芋の最終出荷に向けて、選別作業ですpaper

Img_8033_2

良いの・悪いの、大きいの・小さいの、

色々でしたが、スッキリ整理できましたgood

剥き玉葱作りflair

次回の出荷で小玉葱を剥き玉葱で出すことになったため、準備ですpaper

Img_8044_3

ツンとくる臭いに負けずsign01出てくる涙に負けずsign01

しっかり作業に励みましたgood

2018/8/31(金)の作業rain/sun

6号地の草集めflair

起耕後草が残っている状態だったため、地道に草集めですpaper

Img_8045_3

ところが突然の雷雨thunder

室内作業に切り替えますrun

メッセージカード作りはクリスマスの真っ最中wink

ソックス折り折り部隊sign01

Img_8046_2

サンタさん糊付け部隊sign01

Img_8047

台紙カット部隊sign01

Img_8048_2

各ポジション、みんな頑張っておりますnote

<速報sign03

7号地に植付け予定の白菜が無事発芽しましたshine

Img_8039

ちょっともやしっ子なところが心配ですが、これから立派な苗に育ってくれることに期待ですhappy01

2018年8月24日 (金)

台風の爪痕

2018/8/20(月)の作業cloud

畝均しflair

この日はキャベツの苗の植付けを翌日に控え、先日立てた畝にマルチを掛けることにしましたsign01

まずは、丁寧に畝均しpaper

Img_7908

レーキの使い方のコツを、みんなちょっとずつ習得中ですwink

凸凹しないように上手に均すのは意外と難しいです。

次にマルチ掛けですpaper

今回はリサイクルマルチを使用です。

Img_7901

ずーっと引っ張って

整えながらペグで固定です。

Img_7903

ペグだけでは心もとないので、その後を追いかけてスキで土を乗せていきました。

計6本、キャベツとブロッコリー用にマルチを掛けたのですが、この日はとてもスムーズでしたhappy01

というのも、今まで直線100メートルあった畝ですが、今回の畝立てで半分の50メートルのところで横に1本道を作って畑を2分割したのですgood

作業していても先が見えるので気が楽だし、声も届くsign01

作業効率が上がったように思いますwink

午後は、冬採り玉葱のシャルム植付け用のマルチを掛けましたpaper

Img_7909

シャルム用に2本マルチ掛けをしましたが、畝が余りそうなので人参の種を蒔こう

なんて計画も立っていますhappy01

2018/8/21(火)の作業cloud

立派な苗ですshine

Img_7913_2

この日のメイン作業は、キャベツとブロッコリーの苗の植付けですsign01

穴開け君で40センチ間隔の穴をマルチに開けていきますpaper

Img_7915_2

畝の中心を見ながらの作業にメンバーは苦戦sweat01

どうしても、穴がちぐはぐになったり、考えて手が止まってしまったり.......sweat02

指導員にお尻を叩かれながら、無事に穴開けは完了coldsweats01

その穴を目印に苗を配置していきますpaper

Img_7920_3_2

苗が傷まないように優しく優しくconfident

あとはひたすらに植付けですgood

しばらく雨が降っていないので土がサラサラで多少植付けにくかったですが、雨上がりの粘土状の土よりマシかなといったところです。

キャベツ500苗・ブロッコリー120苗sign01

無事に植付け完了ですscissors

シャルムflair

午後は、シャルムの葉切り・根切りですpaper

Img_7924_3

小さな玉ですので、作業はとても地味~ですcoldsweats01

土篩いflair

シャルムを植付けた後に人参の種を蒔く予定なので、篩った土を準備ですpaper

Img_7922_2

ずっと繰り返していると、腕がパンパンになってきますwobbly

しかし、デリケートな人参の種蒔きには欠かせない作業ですwink

2018/8/22(水)の作業sun

青空市flair

売り子さんのオススメは??

Img_7943_2

健康や美容に良いリコピンが凝縮sign03冷凍トマトnote

剪定で勢い復活sign03美味しいおナスnote

植付けflair

ブロッコリーの続きに、カリフラワーの苗を植えましたpaper

Img_7930_2

カリフラワーは、農園で初挑戦sign01

さぁ上手く成長するでしょうかsign02

土作りflair

ニンニク植付け予定の畝に、堆肥と油粕を混ぜたものを撒きましたpaper

Img_7934_2_2

野菜はなんでも元肥が大事ですgood

今年収穫して出来の良かったニンニクshine

来年も期待大ですhappy01

溝掘りflair

台風が来るということで、大雨に備えますpaper

Img_7944

溝を掘って水路の確保ですsign01

水の流れる方向を考えながら、傾斜をつけたりするので意外と頭も使います。

シャルムflair

葉を切り、根を切り、選別して、この日ついに作業完了ですscissors

Img_7939_2

最終、玉の数を数えて、1畝分約2000個を確保しましたsign01

来週いよいよ植付け予定ですwink

2018/8/23(木)の作業typhoon

台風が近づいています。

天候が不安定のため、室内作業ですpaper

来週出荷の玉葱の計量flair

Img_7941_3

3人で協力して、チャキチャキ終わらせましたscissors

残りの時間はメッセージカード作りですpaper

Img_7946

ただ今、全力でクリスマスのカードを制作中ですsign03

台紙のカットにサンタの折り紙、糊付けに顔の描き入れ。

それぞれの担当に分かれて頑張っていますgood

発注枚数も900枚越えと多く、時間の取れるときに集中して行っています。

サンタさんは、なんとも優しそうな穏やかな表情confident

Img_7950

写真にはありませんが、メガネをかけたサンタさんや舌を出しているお茶目なサンタさん、ホクロのあるセクシーsign02なサンタさんなど、色々な表情がありますhappy01

このカードを手にする喫食者の皆さんが、笑顔になってくれたらなと思いますnotes

2018/8/24(金)の作業sun

台風の去った朝typhoon

畑を巡回ですrun

3号地の黒豆が、全面的に倒れていましたweep

ラインこそきちっと張っていたものの、暴風の影響は大きかったようですsweat01

Img_7952_2

しかし凹んでもいられませんsign03

さぁやるぞsign01で、黒豆修復大作戦ですrock

支柱を打ち足し、倒れた枝を起こし、ラインを張りなおしましたgood

Img_7955

1日かけて全畝の修復が完了happy01

あとは太陽の光を浴びて元気に回復してくれることを願うばかりですconfident

1号地

キャベツの畝のマルチの修復作業ですpaper

Img_7956

こちらも、マルチが盛大にめくれていましたsad

キャベツの苗はなんとか無事な様子confident

これからたくましく大きく成長してくれることを願いますwink

台風の猛烈な雨風になんとか持ちこたえてくれた野菜たちsign01

改めてこれから、しっかり手をかけていってあげようという気持ちになりましたheart01

2018年8月20日 (月)

助走

2018/8/17(金)の作業sun

お盆明けのこの日。

爽やかな風が吹く、気持ちの良い天気ですhappy01

お盆期間中も、水やり当番を決めてお世話してきた野菜たちgood

Img_7879_3

土曜日の青空市に向けて収穫・準備しましたscissors

出荷準備flair

来週火曜の出荷に向けて、じゃがいも100キロの計量・箱詰めですpaper

Img_7867

普段、出荷準備に携わることの少ない男性メンバーが率先して箱詰めですrock

ふじっこメンバーたるもの、どんな作業もできて一人前なのですsmile

6号地トマト「リリコ」の撤収作業flair

加工用トマトとして、青空市でも活躍してくれたリリコshine

Img_7872

収穫時期が終了したので、誘引の紐を外したり支柱の竹を抜いたりしましたpaper

1号地・6号地の起耕flair

秋の植付けの準備ですwink

Img_7877

綺麗に耕された畑の遠く隅の方にメンバーのユニフォームの青色がeye

起耕後の、草拾いをしていますsign01

草の根をそのままにしておくと、また次から次に草が生えてきてしまうので、今のうちに根絶ですgood

2018/8/18(土)の作業sun

青空市flair

本来、お休み予定だったこの日の青空市。

お盆期間中に、思ったよりも野菜が採れたので臨時開催ですsmile

売り子さんのオススメshine

Img_7900

夏の栄養満点sign01野菜モロヘイヤnote

味がしっかりsign01露地きゅうりnote

切り戻しで復活sign01ナスnote

なんでも使えるsign01青葱note

1号地土作りflair

草を拾い終えて、この日は土作りですsign01

石灰と肥料を撒きましたpaper

Img_7884

起耕された柔らかい土の上を何度も往復すると、けっこう足腰にきて良いトレーニングになりますrun

そして、あちこちから聞こえる「ヘーックションsign03

風に舞った石灰を鼻から吸い込むと、ムズムズしますcoldsweats01

畝立てflair

じゃが芋やキャベツ、玉葱など植える位置取りや畝幅を見ながらの畝立てですsign01

Img_7891_2

一雨もらい畑のコンディションは良く、ゴロゴロ土も以前に比べてだいぶマシになりましたgood

玉葱選別flair

再来週出荷予定の玉葱の処理ですpaper

Img_7886

葉を切り、大・小・不良品に選別しました。

これで、最終干してあった玉葱の処理が完了しましたscissors

終わりがあれば始まりも........

さて、こちらは冬採り玉葱のシャルムですwink

3月に種蒔きし、6月にミニ玉葱を収穫→干して乾燥させていた、シャルムがついにsign01

8月下旬に植付け時期を迎えますshine

Img_7897

葉を切り落とし、根を短く切ってスタンバイですgood

黒豆の花が咲きましたnote

草引きをしてから、ますます元気になったように見えますconfident

Img_7890

生育は順調で、もぅ今から黒枝豆の販売を楽しみにされている青空市のお客様もいますhappy01

お盆休暇明けのこの2日間、休みボケを一掃sign03

来週から、秋野菜の植付け時期で忙しくなりそうですsmile

 

2018年8月13日 (月)

暑中お見舞い申し上げます

2018/8/6(月)の作業sun

メッセージカード作りflair

ついにsign03

ハロウィンのカードが仕上がりましたshine

しかし、ホッとしている暇はありませんsign01

すぐに次のイベントのカード作りに取り掛かりますgood

Img_7738

いよいよクリスマスのカード作りを始めましたhappy01

メンバーみんなで話し合って、ソックスとサンタクロースを折り紙で折ることにしましたnote

Img_7739

サンタさんは去年とは折り方を変えて、

ソックスは初登場ですsmile

さぁ、どんなカードに仕上がっていくのか楽しみですnotes

準備flair

黒豆の背が伸びてきたので、倒れ防止のラインを張ることにしましたpaper

そこで、支柱となるパイプが必要になります。

Img_7740_2

ちょうどよいサイズのパイプが無かったので、電動カッターで長いパイプを切断しました。

Img_7737_2

綺麗に揃ったパイプとありったけのラインを準備して、次の日に備えますgood

その他、青空市・玉葱の出荷準備を行いましたpaper

2018/8/7(火)の作業sun

この日は食育農園研修でしたshine

4名の方が来られましたhappy01

前日に準備したパイプやラインを使って、黒豆のライン張りですpaper

ラインを張ってやらないと、風や雨で倒れて、せっかくできる豆に土が付いてしまいます。

Img_7741

ラインを支えるため、畝の間・間に支柱を立てていきます。

研修員さん、ハンマーを持つ姿がさまになっていますsmile

早速大活躍scissors

肝心のライン張りpaper

Img_7742

メンバーと研修員さんとで協力して、弛まないようにピシッとラインを引っ張りますsign01

途中、パイプが足りなくなったので切り足しました。

研修員さんの力を借りて頑張ったのですが、5畝程完成させるので精一杯でしたbearing

仕事はなんでもコツコツ作業ですconfident

並行して、黒豆の草引きを行いましたpaper

Img_7743

あまりの草の勢いに、圧倒される研修員さんたちcoldsweats02

Img_7744

気合い入れて草引きスタートrock

背中に暑い太陽の日差しを受けながら、黙々作業ですsweat01

後半は、さすがにちょっとお疲れモードな研修員さんたちでしたcoldsweats01

午後は女性研修員さんはメッセージカード作りですpaper

Img_7745

サンタさんを折っていただきましたnote

指が痛くなるくらい、真剣に作業されていましたconfident

その姿にメンバーもやる気UPですsign03

男性研修員さんは、農園の駐車場の整備ですpaper

Img_7748

パワーのいる作業に、あっという間に汗だくですsweat01

暑い中ありがとうございましたwink

研修員の皆さん、1日お疲れ様でしたsign01

2018/8/8(水)の作業sun

この日は青空市ですhappy01

研修員さんも一緒に、販売する野菜の準備ですgood

研修員さんのオススメは??

Img_7756_3

香りの良いお葱shine

この季節、麺類の薬味に使っても良しsign01

ネギ焼きにしても、もちろん美味しいnote

洗浄・袋詰めしていただきましたwink

もうひとつのオススメは??

Img_7758

朝採りきゅうりshine

夏の定番野菜ですsign01

葉に隠れているきゅうりを探す、収穫の楽しみがありますnote

青空市の準備が終われば、3号地の黒豆の草引きですpaper

Img_7759_2

草は黒豆の背丈より成長していて、しゃがんでいると生い茂った草で姿が隠れてしまいますcoldsweats01

メンバーと一緒に、汗を流して頑張っていただきましたwink

午後メンバーは、室内作業paper

Img_7761

お米袋のシール貼りとクリスマスのメッセージカード作りです。

研修員さんたちは、給食センターの見学とボランティア活動ですhappy01

2018/8/9(木)の作業cloud/sun

農園に黄色のかわいいお花が咲きましたnote

Img_7769_2

何の野菜の花か?

Img_7767

正解はsign03

黒豆の畝に生えている「草」の花でしたsweat02

というわけで、メンバーが藪の中からこんにちはhappy01

この日は草引き&ライン張りの続きですpaper

Img_7764

お盆前に懸案事項だった黒豆のお世話が完了できて良かったですscissors

2018/8/10(金)の作業cloud/sun

干してある1号地の玉葱を全て下ろしましたsign01

Img_7771

次の出荷に向けて、葉切り・選別しましたpaper

Img_7773_2

6月から干して保管していますが状態は良いものが多く、サイズこそ小さめになりますが十分出荷できそうですwink

草刈君flair

2・3号地の草刈りを行いましたpaper

Img_7779_3

普通にしていても暑いのに、草が生えていると余計に暑苦しいsweat01

というわけで、隅々までガッツリ草刈りしましたgood

酷暑の今年sun

読者の皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

普段は元気いっぱいなふじっこメンバーも、さすがにちょっと夏バテ気味sign02

それでも共に頑張る仲間がいるからパワーも湧いてきますscissors

皆様体調を崩さないよう、ご自愛くださいconfident

2018年8月 6日 (月)

秋に向けて

2018/7/30(月)の作業sun

週末の台風の影響で1号地の温室のビニールが全面的にめくれましたcrying

Img_7625

名付けて「青空ハウス」です(笑)

Img_7626_2

ショックというより、逆に気持ち良いくらい豪快にめくれましたcoldsweats01

台風が落ち着く秋頃に、業者さんが入って修復予定ですgood

青空市flair

売り子さんのオススメshine

Img_7629

夏の麺類にsign01薬味に最適、細葱と栄養満点sign01モロヘイヤnote

メンバーは暑さに負けじと、元気に野菜をPRしましたscissors

里芋土寄せflair

草引きが完了した里芋。

一部、芋が土から顔を出していたので土寄せしてやりましたpaper

Img_7632

元気の無いように見えた里芋も、手を掛けてもらって心なしか元気に見えますwink

除草flair

草刈君で1号地の土手の除草ですpaper
Img_7643_2

新兵器のフェイスマスクがアイテムに加わって、より安全に作業できるようになりましたscissors

お米袋のシール貼りflair

隙間時間にちょこちょこと。

Img_7648


2018/7/31(火)の作業sun

この日は食育農園研修でしたshine

3名の方が来られましたhappy01

黒豆畑ーーーshine

を、占領している草たち.........sweat02

Img_7680_2

なんだか黒豆が息苦しそうwobbly

ということで、気合い入れて草引き開始sign03

Img_7672

暑いsweat01とにかく暑いdespair

それでも研修員さんは弱音も吐かずに、黙々草引きgood

おかげで、こーんなに綺麗な畝にshine

Img_7681_2

全てとはいきませんでしたが、まさしく黒豆主役の畑になりましたscissors

選別・掃除flair

農園の支援先であるグループホームに寄付するための野菜の掃除・選別をしましたpaper

草引きの続きをしてしまいたい気持ちはあるものの、さすがに午後は危険な暑さですcoldsweats02

冷房の元、作業を頑張りましたgood

キャベツ

Img_7675

じゃが芋

Img_7676

玉葱

Img_7677

やっぱり手数sign01

スムーズに作業は終了ですwink

ハロウィンのメッセージカード作りflair

とても丁寧に、貼り付け作業をしていただきましたconfident

Img_7678

納期が迫っているカードなので助かりましたwink

お米袋のシール貼りflair

Img_7679_2

研修員さんには1日を通して様々な体験をしていただけて良かったと思いますhappy01

研修員の皆さん、1日お疲れ様でしたsign01

2018/8/1(水)の作業sun

起耕flair

現在成長中のさつまいものツルを切って、2番植えするための畝を立てましたpaper

Img_7655

土のコンディションは意外と良かったですgood

メッセージカード作りflair

ハロウィンのカードの貼り付け作業と並行して、一足先に文化の日や冬至のカード&台紙カットを行いましたpaper

Img_7683_2

この日は裁断機初挑戦のメンバーが担当sign01

先輩メンバーのレクチャーの後は、自分なりにコツを掴んで丁寧な仕事ぶりでしたgood

ソルゴー畑flair

以前、研修員さんが牧草の種を蒔いてくださった7号地。

牧草が育つと同時に、ものすごい草が......bearing

この草の種が落ちるとまた草が生えるので、草の穂をハサミで切るsign01

という、作業を研修員さんたちが担当good

Img_7667

普通に立っているだけでも暑いのに、草むらの中はもっと暑苦しいsweat02

Img_7665

草1本1本と向き合う地道~な作業でしたcoldsweats01

ボランティアflair

琵琶湖沿いをゴミ拾いpaper

Img_7684_2

無責任なゴミがけっこう落ちているものですsweat02

研修プログラムとはいえ、とっても働き者な研修員さんたちなのでしたhappy01

2018/8/2(木)の作業sun

前日、畝立てした場所を土均ししましたpaper

凸凹しないように平らに平らにconfident

Img_7689_3

レーキを使いこなすのは、単純なようで意外と難しいです。

綺麗に土均しできたらマルチ掛けですpaper

Img_7691

今回はスキで土を乗せていく方法ではなく、ペグでマルチを固定しました。

Img_7695

新品マルチを使用して風が入らないように、ピシッと張りましたsign01

来週はここにさつまいもの2番ツルを植付けますgood

2018/8/3(金)の作業sun

黒豆の畝の草引きflair

研修員さんと一緒に草引きした続きですgood

Img_7700

朝から暑すぎたので、集中して一気に1畝終わらせて、早めに室内作業に切り替えました。

季節は夏真っ盛りですが、農園では秋収穫の野菜たちのお世話や準備が着々と進んでいますwink

«時間の使い分け